浮上後3日目の赤ちゃんズ

反転色彩水槽で孵化したアピストグラマF4稚魚ズは



おかーさんの周りでもう自由に泳ぐようになって

1_20180620222021c64.jpg



あちこちはぐれてはおかーさんに引き戻され(BGMあり)





ブラインを噴射すると

2_2018062022202275c.jpg



どこにいるのか判らん。。。

3_20180620222023c57.jpg



お腹いっぱい食べたら

4_2018062022202383c.jpg



よたよた泳いでひたすら遊ぶ

5_20180620222025504.jpg



そんな3日目やった




「稚魚ず、愛らしわぁ~」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。


スポンサーサイト

時代の波に乗らないと・・・

世の中はデジタル化が進み・・・




音響の世界でも例外では無いん。。。




今更って言う気もあるんやけど、時代の波にのみ込まれる決心をして

1_20180619175350328.jpg




買っちゃった。。。

2_201806191753526fb.jpg



さらばアナログな相棒!!

4_20180619175354a64.jpg



頼むぞっ、デジタルなニューパートナー

3_201806191753539e8.jpg



と言っても基本的な入力は同じなんよね。。。

5_20180619175356a27.jpg


よしっ!!



このフローチャートさえ理解出来たら、乗りこなせそうやぁ~

7_201806191753597a7.jpg



といいつつ使い方をyuoutubeで観る。。。

8_20180619175401f8e.jpg




なんとかなる・・・やろ。。。




なかなか男前な顔やん♪

6_20180619175357b1a.jpg




アクアにはデジタルの波が来ないように願うわぁ~



「なんか解らんけど難しそうね」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

今度こそっ!!

昨日朝の地震で、沢山の方に心配していただき嬉しかったんよ~


ありがとう!


僕はちょうど京都で泊まりのお仕事で朝ごはん食べてた時に遭遇して


めっちゃびっくりしたけど無事やったん


で、仕事場の水槽たちがどうなってるか気になりつつも



仕事を終えて、運行を再開しだした電車を乗り継いで乗り継いで、



仕事場の最寄駅に近い別の路線駅まで辿り着き



あまりの長旅にバスを諦めてタクシーで戻ったら



何事もなかったのような様子に一安心




そして反転色彩水槽のアピストグラマ・アガシジF3ペアには

1_20180618220256982.jpg



F4が浮上してたん。

2_20180618220256ec3.jpg



早速ブラインシュリンプを噴射ぁ~

3_20180618220258b78.jpg



ブラインにまみれる稚魚たちは

4_2018061822025861f.jpg



ヨークサックも取れ、もうぐんぐん泳げるほど元気で



洞穴流木の中でしっかりと守られて育ってからの浮上やったみたい



数もかなりいるみたいやし

5_20180618220300ff9.jpg



・・・ってカメラを近づけてたら



おとーさんが!

6_20180618220301e40.jpg



こらあぁ!!

7_201806182203030f0.jpg



なに見とんじゃあ!!

8_20180618220304032.jpg



立派な防衛戦線を張ってたとさ・・・




前に生まれたF4はビル全体が38時間停電して、



それに耐えられず消えてしまったんやけど



今度こそはっ!



「元気そうな稚魚たちね~」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

発芽実験

この前採った、ベゴニアクロロネウラのタネ

5_2018053010435877a.jpg



発芽実験のため



百均タッパーウエアを用意して

1_201806170915586b1.jpg



いつもお世話になってる植物屋さんオリジナルの土(なんでも良く育つん)を

2_20180617091559966.jpg



3cmほど敷いて

3_20180617091600ed3.jpg



乾燥水苔を揉んで細かくし

4_20180617091601a0e.jpg

5_20180617091603674.jpg



上から振り掛け

6_20180617091604cf6.jpg




全体に霧吹きして

7_2018061709160589a.jpg



採集したタネを

8_201806170916073cf.jpg



ばら蒔いたった

9_20180617091608020.jpg




粉みたいなので判りにくぅ~

10_20180617091610bba.jpg



蓋をして、朝日が数分当たる窓辺に配置

11_20180617092047233.jpg



これで発芽する・・・?



う~~~ん



「やってみんとわからへん」




「『大科学実験』、懐かしいわぁ~」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

エアプランツの花

一昨日、仕事から帰って自宅パルダリウム2を見てたら

1_20180617082636be8.jpg



アンドレアーナに蕾が!

2_20180617082637364.jpg



唐辛子刺さっとるみたいやな~

3_20180617082637148.jpg



この水槽は日中の湿度が60~70%、夜間70~90%に変動するのでチランジアにはぴったりなん。




そして昨日、開花しとった

4_2018061708263952b.jpg



このアンドレーアナは一株の状態で買ったんやけど、その後開花して子株が出てたん



そのまま親株も枯れることなく、今回4つも花をつけてるん



チランジアって「花が咲いたら枯れる」って聞いたけど



そうでもないみたい・・・(種類によるんかな?。。。)



これって種、採れるんやろか?

5_2018061708264013a.jpg




「また種採るチャレンジ?」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

無換水生物濾過水槽への道

この前、オフ会での話題で



アピストグラマが何度も何度も繁殖している、無換水生物濾過水槽の話が出て



その中で「そういう水槽にするためにはどうスタートするか」ってなったの



この水槽は立ち上げたのが低pHを目指すための水槽やって



基本的にはスポンジ濾過を使って水替えをせず、pHを下げていくというものやったん



立ち上げ記事→こちら



で、一時期はpHが5.3まで下がったんやけど・・・



水草の窒素分消費でそれ以上下がらず、結果的に6.3近くで落ち着いてしまったん。。。



2014年12月に立ち上げてからずっと水替えしてなかったので



そのまま引き続いて今まで水替えをせずに維持してるん。



なので無換水生物濾過水槽を意図的に作ったわけでは無いんよ・・・



でも新たにそういう水槽を作ろうとしたら



※濾過はスポンジ(エアリフト方式)で始めて(僕の場合スペースを撮りたかったので自作)



※水草をかなり多く植え込み(初期は成長の速い有茎草が良い)



※ガラス面は観賞に必要な前面のみコケ取り



※安定しだしたら水中の肥料吸収が良い活着する水草を足す



こんな感じでそのうちスポンジが目埋まりして機能しなくなる頃には



水槽全体での生物濾過が出来上がっているっちゅーわけやね♪



究極は「ふりむけばアクア」でお馴染みのKomaojiさんが記事にしている水槽なんよね(勝手にリンク貼っちゃいました…すみません)



「水替えもせず、濾過掃除もせず、コケもなし」・・・・



まだまだやなぁ~

1_20180615151339340.jpg




「究極の水槽目指してるのね~」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

孵化後ひと月の稚魚

この前孵化したロイヤルファロウエラの稚魚は

1_20180614170509f5e.jpg



ひと月経って



ちょっと大きくなった・・・かな?

2_20180614170510ecc.jpg



・・・って、見えへんやん。。。



スペアの隔離ボックスをセットして

3_20180614170511665.jpg



プラケに移動させ

4_20180614170513e44.jpg



掬って

5_201806141705140ab.jpg



収容

7_201806141705177ad.jpg



点呼したら

6_2018061417051645b.jpg



40匹!!



前回と違い格段の生存率!



最初の一週間は落ちるのんがおったけど、それ以降は全て健在!



砕いたプレタブを食べてお腹もプックリしてる

9_20180614174948a59.jpg

8_20180614170519249.jpg




このまま元気に大きくなって欲しいなぁ~




いつ見てもジェット機の駐機場みたいやね

10_20180614170520184.jpg




「一安心ね~」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

アピストの累代繁殖

2013年に初めてアピストグラマアガシジを飼い始めてはや5年



現在は赤が強く出ているタイプと青銀が強いタイプの2系統を育てているん


赤みが強いタイプF3

2_20180612173013aa4.jpg


青と銀が強いタイプF2

7_201804181443591c3.jpg



現在、赤の方がF4を産卵中で




青銀の方はF3が育ってるん



歴代のアガシジは



元親として東南アジアブリードのを育成

3_20170224095819c8e.jpg



F1の種オス

6_2016010815002004c.jpg



F2の種オス(赤)

6_20170119160246250.jpg



青銀系は繁殖時期が遅くって赤系と一代の差が出てるけど



現在のF3はこんな感じ

1_20180613155309408.jpg
生後一カ月、体長約1cm



こんな風に累代繁殖を重ねて元親より綺麗なアガシジを育てたいんよね~



ここまで累代繁殖させてある程度のノウハウは蓄積されたけど



まだまだ色々とやりながら経験値も上げていかなね。。。



「累代繁殖って時間がかかるのね」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

このタイミングのメンテが大事なんよ

アピストグラマ・アアシジF3ペアのいる反転色彩水槽では

1_20180612173012a22.jpg



メスが産卵用流木の洞穴を出たり入ったり

9_2018061217302303d.jpg

8_201806121730223f2.jpg



どうやら産卵しているみたい・・・



水草レイアウトの中でアピストを繁殖させている水槽では



稚魚が孵化して浮上するまでのこの時こそメンテが大事なんよ



孵化したら当分手を入れられへんからね~



ということで



ガラス面のコケを取り

3_201806121730145e9.jpg



カットせなあかん有茎草をカットして

4_20180612173017f8f.jpg



差し戻し

5_20180612173018b06.jpg



クリプト錠を差し込んで

6_201806121730199e5.jpg



いつもの半分の水替えをして

7_2018061217302088f.jpg



終了



この系統は赤が強く出るん

2_20180612173013aa4.jpg
背びれの先めっちゃ伸びとる!





これで一安心

10_20180612173025974.jpg



当分は水換えなしのトリミングなしやね~



「孵化したら静かに見守るのね」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

もっと肥料を~~~


この前、つぼに入れた水蓮は



なんか調子が落ち気味で。。。

1_2018061113470586d.jpg


これはきっと肥料切れなんやと思って



ホムセンで「水蓮の肥料」を買ってきたん

2_20180611134706f2c.jpg



窒素10・リン10・カリウム10・カルシウム10やて・・・
水草水槽には使えんな。。。



これを小さめのプラ鉢に入れて

3_20180611134706348.jpg



上から古ソイルをかけ

4_20180611134708f56.jpg



壺の底にセット

5_20180611134710ef1.jpg



新しい植木鉢に植えかえるつもりやったので



こんなんも買ってしまって

6_201806111347125b7.jpg



素焼鉢に植え替え

7_20180611134712b63.jpg


元の姫水蓮も植え込み

8_20180611134714acc.jpg

9_2018061113471560c.jpg



プラ鉢の上に載せて水張り直して終了

10_20180611134717dd4.jpg




これで肥料も徐々に溶けだして元気になる・・・はず。。。




玄関から出ると目に入るんは


11_201806111356408a1.jpg



梅雨を謳歌する植物がいっぱいやぁ~




「アクアリウムには使えないのね・・・」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

プロフィール

YOSSY

Author:YOSSY
大阪を拠点に音響屋さんやってます
たまにステージに立ちます

アクア歴29年
アグレッシブなアクアライフを送ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
Instagram
過去のレイアウト
いんすたぐらむ
アクセスカウント
オンラインアカウント
現在の閲覧者数: