贅沢な群泳

自宅カウンター上に設置してある60p水槽




「熱帯密林水槽2」としてミクランテムム・モンテカルロを流木に活着してある




根がソイル内に無いため、水中の肥料を吸収させなければいじけてしまう




このところ「増岡液肥」のNPK1と微量元素を添加しているので新芽が出て来るようになった






そしてこの水槽はアピストグラマ・カカトゥオイデスF2がいっぱいいる






緑の中で映えるのでお気に入り







アピストはペア飼いが一般的なのだけど






こういう群泳の中で頭角を現すものが出る





メスも綺麗に着飾らなきゃね






これだけ入っていると激しい喧嘩は起こらない






華やかにカウンターを彩ってくれる水槽がお気に入り






でも繁殖はやっぱりここでは難しいので




現在トップF2は「反転色彩水槽」でF3子育て中






アピストってお安くない魚だけど




繁殖は意外と簡単




贅沢な群泳も夢じゃないよね


「ここにも亀が!」って思った方はポチッとしてコメントを・・・
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ  
スポンサーサイト

ボーダーブレイク?

ボーダーブレイクって何?


と思いながら、道端でDMnaoさんを拾って


「咲くやこの花館」へ行ってきた



「ボーダーブレイク」なるイベントはこんな感じ





会場で一番惹きつけられたのは




ビカクシダ!!(会場のもので売り物ではない・・・)





各ブースにはお値段のお高い迷彩柄が並んでた・・・



そしてふと耳に入った会話
「アグラオネマって育てるの難しいですか?」
「肥料は要りますか?」



その人育てたことがないみたい・・・



1万5千円のアグラオネマをお買い上げしてた。。。




見るだけ見て


熱帯植物のゾーンへ




こっちのほうが正直ワクワクした



そして目に入るのは



やっぱり








スポッテッドガーも放し飼い!!





「アリエッティ」の気分になったり





サボテンと遊んだり





このビカクシダ、カッコよかったぁ~♪




水族館も良いけど、植物園楽しいと思う


「それで買い物は?」って思った方はポチッとしてコメントを・・・
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ  

「ブラインシュリンプを栄養強化」と言う記事について

先ほどLINEで海藻を研究されてた、知り合いから栄養強化の根拠についての認識が間違っているとの指摘を受けました。

ブラインシュリンプのヨークサックは3日間も栄養吸収に費やされるので12時間ではハイケルプの成分がブラインシュリンプに取り込まれることはないと言うことです。


なので、僕は全く違った認識の元ブラインシュリンプの成長実験をして、それを根拠にハイケルプによる栄養強化効果があると先ほど発表してしまいました。


この情報は何の根拠もないことになります


ただ根拠に正確性が認められないのだから効果がないというではないとは思います。


僕が同じ水槽でF1を育てたときとは明らかに成長が違うなって感じたのも事実です。


なので、記事を削除してしまうことはいたしませんが、ここに何の根拠もないと言うことを明記しておきます。


この記事を観てくださって、すでにハイケルプを購入してしまった方がいらっしゃれば、本当に申し訳ないです。

でも、ハイケルプ自体は水草育成において効果があると思っています。


追記事としてアップロードしておきます。





僕自身が正確な根拠を示さずこういう情報をブログにアップするということをものすごく嫌っていたのですが、結果的にやってしまいました。


本当に恥ずかしいです。

ブログ閉鎖も視野に今後の記事のあり方を考えます。

「熱帯密林水槽2」一気に密林化

自宅カウンターに乗せている熱帯密林水槽2





玄関水槽からミクロソリウムを持ってきて




一気に密林化




そしてますますカカトゥの色が鮮明に






この水槽はミクランテムム・モンテカルロを流木に活着されてあるのだけど




今までは肥料をイニ棒撒いてやってた




で、このたび「水草農家の日々」でおなじみの増岡ファームさんから画期的な液肥が出た!




これを使ってモンテカルロがどう育つか観察していこうと思う



その模様は追々記事にしてゆくからねぇ~




カッコ良くなってきたなぁ~






「一気に密林に!!」って思った方はポチッとしてコメントを・・・
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ   

ジブリウム製作準備

レイコン撮影がすむまでボルビティスが使えなかった「腐海水槽」




やっと次の段階へ



流木上部に植えていた有茎草もどうやら活着したみたいで





根っこが流木の上を這いだした



そこで有茎草の根元付近をカットして





いったん流木を取り出し






いまや「虻夫」と改名した「紅夫とベニ子の飼育係」の紅夫から貢がれた



この素焼きのベットルームを





セットして



ストック水槽からこの前作ったミクロソリウムの小株流木やロタラ・アンナミカを持ってきて植え込み



流木を戻し



レイコン水槽から採ってきたボルビティスを




流木の隙間に挟みこんで終了




こんな感じ






流木の上はこのまま有茎草が活着匍匐するのを待つ






流木下部分はクリプトがランナーを増やして密生するのを待つ





キングタイガーぺコルティアは流木の洞を住処にしているのよ






こうして夏を無事越えた頃には混沌とした「腐海水槽」が出来上がっている・・・はず



時間のかかる水草をたくさん使っているので少しでもスタートを早くしたかったのよね





「ジブリウムって何?」って思った方はポチッとしてコメントを・・・
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
プロフィール

YOSSY

Author:YOSSY
大阪を拠点に音響屋さんやってます
たまにステージに立ちます

アクア歴29年
アグレッシブなアクアライフを送ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
Instagram
過去のレイアウト
いんすたぐらむ
アクセスカウント
オンラインアカウント
現在の閲覧者数: