放置しててごめん…「こっとん大滝水槽」

「こっとん大滝水槽」はこのところ全く放置状態で・・・



観るに堪えない。。。

1_20170425111038e66.jpg



仕方ないのでちょっと時間があったので



鬱陶しい浮草を撤去し

2_20170425111039afe.jpg



こ、こんな明るかったんや。。。

3_201704251110410f4.jpg




調子がいまいちやった(ごめんなぁ~)ブセを取り出し

4_20170425111042300.jpg



ストック水槽に保管していたボルビを出してきて

5_20170425111044acf.jpg


ブセと交代

6_20170425111116cbc.jpg



ここではボルビが調子良いのは過去に実証済みやから、すぐに綺麗になるやろね

7_2017042511111705c.jpg



ついでに



ベゴニウムからモンテカルロを収穫して

8_201704251111195ae.jpg
9_20170425111120278.jpg



アマゾニアを足した滝に

11_20170425111122c19.jpg


植えたった

12_201704251116328bc.jpg
13_20170425111633a49.jpg



放置してごめんやで。。。

14_20170425111635d1e.jpg




 「パルダばっかりはアカンよね」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。


スポンサーサイト

パルダリウム「タイプA」を造ろう・・・4(壁面完成)

壁面の起伏が接着したので




コーナー部分にテラスの張り出しをグルーガンで接着して

7_20170424140017df0.jpg



流木も接着

8_20170424140018d54.jpg




造形君を練って

1_20170424140013047.jpg




水槽を倒して造形君を張りつけていく

2_201704241400149af.jpg




流木周りは自然な感じに継ぎ目をなくして

3_20170424140015805.jpg



背面が出来た

4_20170424140317ae9.jpg



側面も塗って

9_20170424141139410.jpg



最後の面は立てて塗る

10_20170424141140c52.jpg



流木をグルーガンでエピウエブに接着し

5_201704241403183c1.jpg
6_201704241403203b4.jpg




壁面が完成

13_20170424141145104.jpg



テラスがええ感じやわぁ~

14_20170424141507285.jpg



造形君は平らに均すより荒い方がええんよね




 「だんだん形になってきたね」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。


パルダリウム「タイプA」を造ろう・・・3(壁面の起伏下地)

底床の改良をしてシリコンの接着待ちをしている間に


流木の配置なんかを考えてたら


どうも流水を受ける流木の質感と他の流木の質感が違う気がして・・・


急遽溶岩石に変更したった

1_20170423082607775.jpg



この方が色々とレイアウト的にええと気づいたん



こういう予定変更が一番楽しいのんよね。




次に壁面の起伏下地を張り付け作業する


高さのある水槽を選んだのは壁面に植物を這わすためやから



エピウエブを下地にするん



エピウェブは人工のヘゴ板みたいなもんやから、腐らないし、根っこも張りやすくて、上から「造形君」を塗りつけたら完璧な壁面素材となるん


加工も簡単やし、僕のパルダリウム作りの主力素材やね


だいたいの感覚で緻密な計算をしてカットしたら

2_201704230826086bc.jpg



バスコークを塗り付け

3_20170423082609754.jpg


壁に接着

4_20170423082610607.jpg



今回は陰になる部分も必要なので流木の配置バランスを見ながら張り付けたん

6_201704230826253e3.jpg



これでまた一晩接着待ちなんよね。。。

5_2017042308261234e.jpg



流木のこの窪み、おもろいことに使えそうやわ~

7_20170423082627c92.jpg





 「緻密な計算?」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。


パルダリウム「タイプA」を造ろう・・・2(壁面湧水システム構築)

底床の作りこみが終わったパルダリウム

5_20170420144246b4d.jpg



今回は壁面を滴る水が集まって流れ落ちるようにしたいん




まずはイメージを具体化するために流木を置いて

1_20170422105419ff8.jpg



百均のコレクションケースの蓋を受け皿に

2_20170422105421a4a.jpg



壁から滴り落ちた水滴が集まって流木に流れ落ちるという目論見



皿のコーナーをカッターで切りこみ

3_20170422105422aab.jpg
4_201704221054237d4.jpg



ガラス面に接着

5_20170422105425859.jpg




エピウエブをグルーガンで細工して

6_20170422105440a99.jpg



バスコークを盛り

7_201704221054427a8.jpg



ガラス面に接着

8_201704221054436cf.jpg



パイプの長さを調節したら



パイプ隠しも接着して

9_20170422105445c3f.jpg



一晩置いて



試運転のために注水



ここでトラブル発生!!



スタイロフォームの浮力をナメとった。。。

10_2017042210544635f.jpg



と、とりあえずシステムの試運転をした

11_2017042211015753a.jpg



湧水流水システムは問題なく機能した!!


お、重しは観ないでね・・・



スタイロフォームの浮上問題を解決すべく水を抜いて一旦取り出して

12_20170422110159cd2.jpg



中心部をくり抜き

13_2017042211020011a.jpg



バスコークを盛って

14_20170422110201f5b.jpg


接着したった

15_201704221102037dd.jpg



接着完了まで壁面の造作せな。。。






 「試運転は大事やね」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。


NEWロリコン水槽

10日ほど前に創った「NEWロリコン水槽」

1_2017042112005929a.jpg


水槽内が落ち着いて



ロリカリア達も自分の定位置を決めたみたい



ロイヤルファロウェラは微妙に距離をとって流木に張り付いてるん

3_20170421120102cc6.jpg



流木の隙間から覗き見るのもなんかええけど

4_20170421120103965.jpg



手前に張り付くのは観察しやすいのでええね~

6_201704211209501e7.jpg



キングタイガーぺコルティアは逆さにひっ着いたまま

5_20170421120104160.jpg



ずっとこの体勢が多いけど疲れへんのかなぁ・・・



そして



思惑通り


流木の洞穴にも♪


2_20170421120101e9e.jpg



今回のレイアウト、かなり気にいってるん



クリプトも溶けることなく定着したみたいやし



アマゾンソードが根付いたら来年のレイコンにでも出したろかな・・・・




 「レイコンは無理やね。。。」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。


プロフィール

YOSSY

Author:YOSSY
大阪を拠点に音響屋さんやってます
たまにステージに立ちます

アクア歴29年
アグレッシブなアクアライフを送ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
Instagram
過去のレイアウト
いんすたぐらむ
アクセスカウント
オンラインアカウント
現在の閲覧者数: