なんか損した気分

毎日何かしらの遊びを一日に一つはすることを



ずっと続けてるんやけど。。。



昨日は何にも出来んかった。。。。



朝から23時までお仕事してしまった。。。



まぁこんな日が何年かに一回ぐらいあるやんね




せやけどなんか損した気分。。。。





家に帰り着いて真っ暗な水槽のノーザン君、誤ってフラッシュ撮影してしまったけど



さっと身を翻しやった・・・



さすがの反射神経!

1_20180622003743b95.jpg




「ちゃんと働いてるのね」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

スポンサーサイト

時代の波に乗らないと・・・

世の中はデジタル化が進み・・・




音響の世界でも例外では無いん。。。




今更って言う気もあるんやけど、時代の波にのみ込まれる決心をして

1_20180619175350328.jpg




買っちゃった。。。

2_201806191753526fb.jpg



さらばアナログな相棒!!

4_20180619175354a64.jpg



頼むぞっ、デジタルなニューパートナー

3_201806191753539e8.jpg



と言っても基本的な入力は同じなんよね。。。

5_20180619175356a27.jpg


よしっ!!



このフローチャートさえ理解出来たら、乗りこなせそうやぁ~

7_201806191753597a7.jpg



といいつつ使い方をyuoutubeで観る。。。

8_20180619175401f8e.jpg




なんとかなる・・・やろ。。。




なかなか男前な顔やん♪

6_20180619175357b1a.jpg




アクアにはデジタルの波が来ないように願うわぁ~



「なんか解らんけど難しそうね」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

無換水生物濾過水槽への道

この前、オフ会での話題で



アピストグラマが何度も何度も繁殖している、無換水生物濾過水槽の話が出て



その中で「そういう水槽にするためにはどうスタートするか」ってなったの



この水槽は立ち上げたのが低pHを目指すための水槽やって



基本的にはスポンジ濾過を使って水替えをせず、pHを下げていくというものやったん



立ち上げ記事→こちら



で、一時期はpHが5.3まで下がったんやけど・・・



水草の窒素分消費でそれ以上下がらず、結果的に6.3近くで落ち着いてしまったん。。。



2014年12月に立ち上げてからずっと水替えしてなかったので



そのまま引き続いて今まで水替えをせずに維持してるん。



なので無換水生物濾過水槽を意図的に作ったわけでは無いんよ・・・



でも新たにそういう水槽を作ろうとしたら



※濾過はスポンジ(エアリフト方式)で始めて(僕の場合スペースを撮りたかったので自作)



※水草をかなり多く植え込み(初期は成長の速い有茎草が良い)



※ガラス面は観賞に必要な前面のみコケ取り



※安定しだしたら水中の肥料吸収が良い活着する水草を足す



こんな感じでそのうちスポンジが目埋まりして機能しなくなる頃には



水槽全体での生物濾過が出来上がっているっちゅーわけやね♪



究極は「ふりむけばアクア」でお馴染みのKomaojiさんが記事にしている水槽なんよね(勝手にリンク貼っちゃいました…すみません)



「水替えもせず、濾過掃除もせず、コケもなし」・・・・



まだまだやなぁ~

1_20180615151339340.jpg




「究極の水槽目指してるのね~」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

肥料バランス

水換え無しで維持している生物濾過水槽は

2_20180610085943498.jpg



アピストグラマ・アガシジF3稚魚の誕生とともに


いろんなお世話ができなくって



有茎草が瀕死の状態に。。。

3_2018061008594357d.jpg



こんな状態の一番の原因はカリウム不足・・・



そこでこの状態を立て直すために



一旦カットして

4_20180610085945d9f.jpg



可哀想な姿や~

5_2018061008594663e.jpg



切りそろえて

6_2018061008594817f.jpg



ミクランテムム・モンテカルロ第3形態も追加して

7_201806100859499ab.jpg



植え込んだった

8_201806100859514c7.jpg



このあとクリプト錠とイニ棒を埋め込んでカリウム補給



水草水槽でアピストグラマを繁殖させる場合



稚魚が浮上してから10日ぐらい液肥添加を控える必要があるん。。。



カリウム補給ができない状況で、稚魚が増えたことにより窒素量が増えて



窒素とカリウムのバランスが崩れることが多いんよね



この問題の解決策として



浮上の前に底床へ固形カリウムを埋め込めばいいんやけど・・・



今回はそれが出来なかったんよ。。。



まぁ稚魚も結構大きくなってきてるんで

11_20180610085955010.jpg



しっかりと立て直していこう!!

9_20180610085952e8d.jpg




「肥料バランスって重要ね」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。




リセット後の水槽

リセットすると決めた「ネイチャーダッチ水槽」



ここからがアクアリストにとってのゴールデンタイム



どんな水槽を作るのか構想と妄想が膨らみ、世界一のレイアウトが頭の中で創られていくん



実際立ち上げると世界どころか・・・(せめて過去最高になって欲しい)



そこでいつものようにやりたいことを整理すると


ダッチアクア部分を作る
ダッチアクア必須の「ライデン通り」を作る
切り株流木を使う
明と暗の対比をうまく表現する
底床は底面濾過直結でソイルを使う
大きな段差を作る
前景で面白い事をする(なんのこっちゃ?)

だいたいこんなのがやりたいことなんやけど


これらを実現するためには60×30×40の狭い水槽ではかなり工夫が要るやろね~


使いたい水草は

クリナムアクアティカは大好きなので使う

2_20180607120244d21.jpg


インドで採集したロタラを育てる

1_2018060712024369e.jpg
一本からここまで増えたん♪


今のところこの二つは決まってるんやけど。。。


手持ちの水草ばっかり使うと新鮮味が薄れるし・・・


と言って持っていない水草もほぼ無いし。。。


これからじっくり考えよ~♪




「構想も妄想も楽しみやね~」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

プロフィール

YOSSY

Author:YOSSY
大阪を拠点に音響屋さんやってます
たまにステージに立ちます

アクア歴29年
アグレッシブなアクアライフを送ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
Instagram
過去のレイアウト
いんすたぐらむ
アクセスカウント
オンラインアカウント
現在の閲覧者数: