「あくのけいかく」 STAGE2・・・ロリコン水槽レイアウトその1

更地になった30H水槽は

1_20170408143651d5b.jpg



ロリカリア混泳水槽、通称「ロリコン水槽」として



新しくレイアウトを


水を抜いたら

2_20170408143653241.jpg



ガラス面の苔落しにもなるサンドフラッターで

3_20170408143654811.jpg


しっかりと「盛り土」をして



土留めに溶岩石を配置

4_20170408143656d3d.jpg



隙間からソイルが漏れ出ないようにグラスウールを詰め

12_2017040814394852f.jpg
11_20170408143946258.jpg


岩の継ぎ目も

5_201704081436575c0.jpg



インカ遺跡のごとくピッタリ嵌って大満足

6_20170408143943e6b.jpg




こんな感じに盛り土をしっかりとやったん


7_20170408143945cdd.jpg




この後は流木を配置やけど・・・



時間切れ。。。



 「盛り土はきちっとね~」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

スポンサーサイト

「あくのけいかく」 STAGE1・・・学園天国

昨日発表した「あくのけいかく」



この計画を遂行するには




計画を後ろから実行していく必要があるん



まず「ダッチアクア水槽でパンドリーニペアのリタイアメントライフを充実」



このミッションをするために



反転色彩水槽のペアを



ダッチアクア水槽へ異動手続きをして

4_20170407104754ef8.jpg



異動



豊かなリタイアメントライフを送ってね~

5_201704071047550b5.jpg



次に「底流動生物濾過水槽をパンドリーニ養成所化」



稚魚を吸い出し

1_201704071047493f2.jpg
2_2017040710475019c.jpg


保育園へ

11_20170407113414b8b.jpg



幼魚はそのまま幼稚園へ

3_201704071134107d8.jpg



若魚を隣のベーシックレイアウト水槽から


掬い出し

8_201704071048179df.jpg


異動手続きして

9_20170407113411de0.jpg



懐かしい故郷やでぇ~

10_20170407113412e66.jpg



この水槽では稚魚、幼魚、若魚が生活する「パンドリーニ学園」に

12_20170407162030346.jpg




園長は「サイアミ」さん



異動手続きをして

6_20170407104814dd2.jpg



赴任

7_20170407104816329.jpg




「専任」という申請をして助成金せしめたるっ!!




 「○友学園かぁ~」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

「あくのけいかく」

新年度も始まり、ウキウキな春がやってきたよね~



そんな気分で水槽の構成を大幅チェンジの計画を立てたん



だって・・・



趣味のアクアリウムに加えてパルダリウムという泥沼にハマってしまったのに



水槽の数を増やすのが難しいから




その遠大な計画は



ベゴニウムのサイズアップ
3_20170330113330634.jpg



ロリコン水槽をパルダリウム化
1_20170404113956090.jpg



30H水槽をロリコン化
2_20170404113958e92.jpg



底流動生物濾過水槽をパンドリーニ養成所化
3_20170404113959666.jpg



ダッチアクア水槽でパンドリーニペアのリタイアメントライフを充実
1_20170406112226248.jpg



とまぁこんな感じの計画を立てたん



野望と欲望が入り混じった悪の計画



楽しいわぁ~



 「トコロテン式やん」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

YOSSY式パルダリウム製作ガイド・・・エピローグ

パルダリウムって維持していくと色んな事が起こってくんのん



例えば


花が咲いたり

ファレノプシス フロリパンダ
4_20161111101256f34.jpg

ミヤマムギラン
2_201604090942456ab.jpg

ナゴラン
3_20160409094247fd4.jpg



落ちた葉っぱから新芽が出てきたり

ベゴニア・クロロスティクタ
1_20170403222544e80.jpg

ベゴニア・ポリロエンシス
2_20170403222545120.jpg



根っこだけ残ったのから脇芽が出たり

アネクトキルス・アルボリネアタス
3_201704032225469c1.jpg

ルデシア・ディスカラ―
4_20170403222548e1b.jpg



鉢植えでは見られない、自生しているかのような群生になったり

マコデス・ペトラ
5_20170403222549177.jpg

ミヤマムギラン
7_20170403222606126.jpg



採集モノに着いてきた、名前も判らない植物が生えたり

ドリナリアの株から生えてきた・・・
6_20170403222604326.jpg



こんな予期せぬことが起こるのもパルダリウムならではの喜び




どう?



これまでの制作ガイド見たら



パルダリウム、作ってみたならへん?




 「作ってみよかな」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

YOSSY式パルダリウム製作ガイド・・・レイアウトを飾る名脇役な植物達

パルダリウムには基本的に熱帯から亜熱帯、温帯の植物を入れることが出来るんやけど



壁面や流木、岩などのレイアウトの基礎部分にも色々植えこむとカッコ良くなるん。



部分ごとに使っている植物を紹介すると



水流の無い壁面にはウィローモスや南米モス等の苔・ウオーターローン・ヒメイタビ・マメヅタなどの蔓性植物・木立ち性のベゴニアなんかが使えるん

マメヅタ
5_20170331111132b13.jpg
ヒメイタビ
6_20170331111145d92.jpg
南米モス・木立ち性ベゴニア
7_2017033111114735b.jpg




水流のある壁面や流木・石の上などではウィローモスや南米モス等の苔・ウオーターローン等がベースとして使えるん

南米モス・ウオーターローン
2_20170331111128f4f.jpg

ウオーターローンは花が咲く楽しみもあるよ~
1_20170331111126c79.jpg

ウィローモス
4_20170331111130a92.jpg



水流の無い乾いた流木や岩の上では断然チランジアがお勧め

ウスネオイデス・ブラキカウロス・ストリクタ
3_20170331111129360.jpg



エアプランツとして知られているチランジアやけど、乾燥を好むと誤解されてる気がする


この前チランジアファームに行った時、温室の中が意外と多湿で(湿度70%)、暖かい時期は温室を開放して、山から下りてくる霧を毎朝取り込んでいるそうな


「乾燥を好む」んじゃなくって「乾燥に耐えられる」ってことなんかなぁ・・・


多湿環境で育てた方が意外と成長が良い気がするん

ウスネオイデス極細葉
8_2017033111114824f.jpg




今はネットやショップでも色んなコケやツタ、水草が手に入るようになってるから、


これらを使って自分の育成したいメイン植物を引き立て、


雰囲気を醸し出してくれる名脇役を上手に配置して素敵なパルダリウムを作ってみてね



 「色んな植物が使えるのね」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。



プロフィール

YOSSY

Author:YOSSY
大阪を拠点に音響屋さんやってます
たまにステージに立ちます

アクア歴29年
アグレッシブなアクアライフを送ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
Instagram
過去のレイアウト
いんすたぐらむ
アクセスカウント
オンラインアカウント
現在の閲覧者数: