「無換水低流動生物濾過」とは

昨日はデトリタス除去までやったんやけど


コスモクリーナーを引き上げた後、ストック水槽からアピストグラマ・パンドリーニのF1ペアを選抜して投入しておいた

11_20171121113542012.jpg

オス
8_20171121161234c54.jpg

メス
9_2017112116123505e.jpg



もうすでに別のペアでF2は育っているんやけど



このオスがとってもいい感じなのでこのオスからF2を採ってみようと思ったん




一夜明けて水は結構綺麗になったので

1_2017112111353375d.jpg



ワンポイントにルドウィジアspスーパレッドを

2_201711211135343b8.jpg



植え込んで

3_201711211135360d2.jpg



ストック水槽からハニ産クリプトコリネ・トロピカレッドを足して

6_20171121113540002.jpg



ピグミーサジタリアの勢いを増すために「根切り」をして

4_2017112111353705a.jpg



「根切り」ってソイルの中にハサミを入れ、根っこを切る作業で、こうすれば株別れが促進されるん

5_2017112111353911d.jpg



以上で今回のお掃除は一応終了したわけなんやけど

7_20171121161233963.jpg



「低流動生物濾過ってどんなん?」という質問がメールで来てたのでちょっと説明を



これは昨日も触れたように「ふりむけばアクア」のkomaojiさんが提唱されている濾過方法なんやけど



水槽の中身全体を濾過器と考えて緩やかな水流で硝化菌コロニーを形成しやすくさせ、さらに脱窒まで狙った濾過方法なん


脱窒された窒素分は水草に消費させるという、アンモニア処理システムなん



なので水流はこんな感じで水面が揺れる程度





バクテリアコロニーという観点から本当は掃除もしない方がええねんけど、やっぱり観賞も目的に入ってるからね。。。



立ち上げから濾過が機能するまでをスムーズにするために壁面スポンジフィルターを作って設置したけど、もはやフィルターは目詰まりしてまったく機能していないんよ



Komaoujiさんのステンパイプとは違うけど、原理は同じなん


「この濾過方式がうまく機能すれば、水替えによる硝酸除去の必要が無いはず」ということから3年近く水替えをせず維持してるん


それでもここで数多くアピストが繁殖しているし、水草も成長は遅いけど今のところ枯れずに育ってるん




水草の肥料分は足し水によって必要な微量元素が供給されているみたいやし、餌のブラインシュリンプからもある程度のリンが供給されてるはずやし、特に施肥せずに維持してるん




このまま無換水でどれくらい維持出来るか判らんけど、続けてみるつもりやねんよ~




「水換えなしっていいね~ 」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。


スポンサーサイト

「無換水低流動生物濾過水槽」の大掃除

2015年12月20日に立ち上げた30cube水槽


それ以来一度も水換えをせず


3年になろうとしている

1_20171121012125487.jpg



「低流動生物濾過」については僕が勝手に尊敬しているベテランアクアリスト、「ふりむけばアクア」のkomaojiさんが提唱されているアクアリウムシステムなんやけど


簡単に言えば「生物濾過のみで綺麗な水質を維持する」というもの


物理濾過はないのでデトリタスが貯まるのがやや難点やけど、それもバクテリアの棲家となるから特に掃除をしていない


管理は蒸発分の足し水のみなので全く手がかからないんやけど


かえって放置しがちになるん。。。


その結果ちょっと鑑賞には堪えない水槽になりがちなん


それでたまに大掃除をするん



水面に蔓延った厄介な浮草を

2_20171121012126118.jpg


除去して

3_201711210121278ac.jpg


藻が発生しているので

4_201711210121280c9.jpg



ピンセットで取り出し

5_20171121012130327.jpg


ガラス面を掃除して(ほとんどコケないけど・・・)

6_201711210121311d2.jpg



流木を出して歯ブラシゴシゴシして

7_20171121012133d4b.jpg



暴走してるバリスネリアを引っこ抜いたら・・・

8_20171121012134706.jpg



舞い上がるデトリタス。。。

9_201711210121366f3.jpg



水流がほとんどないので、透明にするために水中フィルター「コスモクリーナー」で30分ほど漉し取る(この時だけ物理濾過の登場)

10_20171121012137ff9.jpg



このあと綺麗に水槽内を整理するんやけど、この話は明日ね~




「漢字ばかりの水槽システムね・・・ 」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。


水草水槽の完成過程を楽しむ

毎月隔週に日曜月曜と京都でお泊まり仕事があるんやけど


日曜日の朝出発する前に


自宅カウンター水槽のお手入れをすることがルーティンワークとなってるん


この水槽はじっくりと作り上げるつもりなので少ない本数の水草から始めて、密生させるつもりなん

3_20171112095208726.jpg

1_2017111209520806b.jpg

2_2017111209520891f.jpg





なのでトリミングといっても大掛かりなもではなく



伸びた水草をカットして

4_20171112095209943.jpg

6_20171112095212cc4.jpg

10_20171112095216884.jpg




差し戻すことぐらいしかやりようがないの

5_20171112095210119.jpg

8_2017111209521323b.jpg

11_20171112095218d26.jpg



モンテカルロ第3形態だけは成長が早いのでバッサリとカットする

9_201711120952145c4.jpg


そして水換えを

12_2017111209521988b.jpg



こんなふうに地道にコツコツと手入れしながら

14_20171112100019cb5.jpg



それぞれの水草が成長して密生した姿を想像して

13_201711121000207dd.jpg



完成まで楽しむん



ところで



今回のトリミングで出たモンテカルロ第3形態、誰か要る?

15_20171112100019c4f.jpg






「長い道のりを楽しむのね~」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。


液肥実験・・・終了

増岡ファームさんの液肥を3種類3日おきに添加して2週間



14日前

15_201710241656076d5.jpg


昨日

1_201711081451386e2.jpg



成長は2日おきに液肥添加していた時よりやや遅いかな。。。



コケ具合も当然少ない

3_20171108145141f31.jpg
(濃いところは前回除去しなかったところ)



これらの状態を見て得た結論は




2日おきに液肥添加すると成長状態が良いけどややコケが発生する
3日おきに液肥添加すると成長状態はやや遅くなるがコケの発生も少ない



ということ


う~ん


今回の実験では2週間ガラス面を掃除しなかったけど、通常は毎週ガラス面を掃除してたので成長の良さを考えると2日おきの添加かな・・・


トリミングをめんどくさいと考えると3日おきの添加をすればええねんよね



どっちを取るかなぁ?


トリミングはめんどくさくないので2日おきの施肥をすることにしよう!!



ということで長く伸びたのだけカットして

4_201711081451428f1.jpg

5_2017110814514410a.jpg



差し戻し

6_2017110814514595e.jpg

7_2017110814514778d.jpg



水替えをして

8_20171108145148ff6.jpg



こんな状態に

9_20171108145150706.jpg



最適な添加量を計るのに二月ほどかかったけど・・・



面白かった



水槽内の他の条件がず~っと一緒というわけではないから、多分あんまり意味のある実験ではないと思うけど。。。

10_2017110814515251b.jpg




綺麗な水草が観れてるからええよね~

11_20171108150634a9c.jpg




「やってみなけりゃ判らないもんね」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

変化が少ないようでも

無換水生物濾過水槽は



本当に変化が穏やかな水槽になってるん

1_201710301523000dd.jpg



そんな中でも



オークロは徐々に増え始めてる

8_20171030152310fa6.jpg



それでも一応はお手入れをする



ガラス面を掃除して

2_201710301523019a1.jpg



ピグミーチェーンサジタリアの間に溜まったゴミを撤去し

5_20171030152305622.jpg

3_201710301523023b4.jpg



サイアミが居ないからアオミドロも少し発生するんよね

4_20171030152304579.jpg



ちょっと伸びてきたモンテカルロをカットして

6_20171030152307ad1.jpg



差し戻し

7_201710301523080e7.jpg



ブラインを投下して

10_2017103015231304e.jpg



稚魚は満腹

11_201710301527482d6.jpg



もう親元から離れていることが多くなった

12_20171030152750e36.jpg



この水槽、眺めてたら落ち着くんよ~

13_20171030152751908.jpg



「微妙な変化よね」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。



プロフィール

YOSSY

Author:YOSSY
大阪を拠点に音響屋さんやってます
たまにステージに立ちます

アクア歴29年
アグレッシブなアクアライフを送ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
Instagram
過去のレイアウト
いんすたぐらむ
アクセスカウント
オンラインアカウント
現在の閲覧者数: