FC2ブログ

黄色い有茎草

反転色彩水槽に植えてるオランダプラント



トリミングしてストック水槽に茎だけ植えていたら



黄色くなって・・・

1_20181206105752144.jpg



新芽も黄色いん



元の水槽ではそんなに黄色くないのに・・・

5_201812061057575d3.jpg


黄色っぽいといえばルドウィジア・インクリナータ「バングラディシュ」もやや黄色いけど

6_201812061057590a0.jpg



こんなに黄色い有茎草は珍しいやん



面白いのでカットして

2_201812061057533f6.jpg



無換水生物濾過水槽に植えたった

3_20181206105754f10.jpg



このまま黄色を保つんやろか?

4_20181206105756669.jpg





 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


「黄色有茎草って少ないよね」って思った方はコメントして「いいねっ」してやぁ
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「いいね」のおかげでまたまた明日の更新頑張れるんよ。
スポンサーサイト

ミクロソリウムのお手入れと小株の収穫

ミクロソリウムはごくたまにお手入れをした方が綺麗に維持できるん



昨日、魔がさしてロタラを引っこ抜いた無換水生物濾過水槽のミクロソリウムも

2_20181128162750171.jpg



この機会にお手入れすることに



水槽からミクロソリウム着き流木を取り出し

3_20181128162751afe.jpg

4_20181128162752be6.jpg



枯葉を除去

5_20181128162754b1c.jpg



葉っぱについてる小株も採集しておく

6_201811281627552df.jpg



作業中はこまめに霧吹きをせんとあかんのよ

7_20181128162757ea3.jpg



こんな風に茎付近の水通りを良くさせ、古い葉を取り除くと新たな芽を出し易いのん

8_201811281627580b5.jpg



収穫した小株は

9_20181128162800a30.jpg



小さな流木に括りつけとく

10_201811281628011e1.jpg



手入れした流木を水槽に戻し、ストック水槽から流木付きミクロソリウムを足して

11_20181128163128fbf.jpg

12_20181128163130eb3.jpg



鬱蒼とミクロソリウムを繁らせてみた

13_2018112816313155a.jpg



空いたスペースに何を植えるかは今後考えるとして、こんな感じになったん

14_20181128163132fc2.jpg




 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


「小株いっぱい採れたね~」って思った方はコメントして「いいねっ」してやぁ
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「いいね」のおかげでまたまた明日の更新頑張れるんよ。

ハイグロフィラピンナティフィダを増やそう

こっとん大滝水槽の左側にはピンナの森を目指してアクア男児さんのとこから分けてもらったのが植えてあるんやけど

1_201811261156103f2.jpg



状態も落ち着いて

2_20181126115611d78.jpg



しっかりと成長しだし

3_20181126115612fd1.jpg



水面まで伸びてきたので

4_20181126115853493.jpg



増産に向けて手入れすることに



まず植えるスペースを増やすために流木を一つ取り出し

5_201811261156159ac.jpg



根元付近にはランナーで伸びた小株があるのでカットして収穫

6_201811261156167cc.jpg

9_201811261156210de.jpg



伸びたピンナを根元付近でカットして

7_201811261156182ea.jpg



差し戻しておく

8_20181126115619c44.jpg



こうして随時伸びたら、カットと差し戻しを繰り返し



収穫した小株を岩やピンナの茎の隙間に挿し込み

10_20181126115622e29.jpg



増産するわけやね~♪

11_20181126120359a8c.jpg



ピンナを美しく育ててる人は多いけど、なんであんなん出来るんか探るのが今後の課題やね






 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


「結構気難しいもんね」って思った方はコメントして「いいねっ」してやぁ
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「いいね」のおかげでまたまた明日の更新頑張れるんよ。

カッコええ南米モス

自宅カウンター水槽にいつの間にか定着した南米モス


レイアウトを新しくした時に入れた覚えはないねんけど


よくよく考えてみれば5年ほど前に初めて40Hカウンター水槽に入れて


仕事場のブライトリー陰性水槽でも使ってた南米モスやったことが判明


一旦消え去ったのを里子に出してたアクア友達のところから里帰りさせ


一昨年この水槽に入れたのが生き残ってたんやね


今はこんな感じで爆殖して

1_20181121222508522.jpg



ウエルカム水槽でも綺麗な姿になってるん

2_20181121222508d9b.jpg



この南米モスは本当に綺麗な三角形を作る優秀なモスで

3_201811212225087ca.jpg



ちょっと収穫して

11_20181121222738e0b.jpg



仕事場に持ってくことに

12_20181121222737431.jpg



この優秀なモスは殖やしてまた欲しい人に送りつけるかな・・・



それまでは昔みたいに綺麗な姿を楽しめそうやわぁ~




 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


「成長も早そうね」って思った方はコメントして「いいねっ」してやぁ
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「いいね」のおかげでまたまた明日の更新頑張れるんよ。

有茎草育成のすすめ

巷では


流木に絡みつく「モス」「ミクロソリウム」「ブセファランドラ」等々


草原を表す「パールグラス」「ヘアグラス」「ウオーターローン」等々


これらを使った水槽が多く愛されているけど


有茎草は・・・


「トリミングがめんどくさい」
「強い照明が必要」
「肥料のコントロールが難しい」
「いじけやすく気難しい」
「Co2を添加した方がいい」
「種類が多くて選び切れない」
・・・等々。。。

こんな印象があって、有茎草育成を諦めることも多いよね。


せやけど。。。。



この美しさは、是非みんなの水槽でも味わって欲しいねん‼

7_20181110230827b6a.jpg



ちょっとしたトリミングで草の魅力を引き出せるし

4_20181110230822ae4.jpg



頂芽付近だけを使って背を低く維持しても面白いし

3_2018111023082059f.jpg



これだけ密に植えれば肥料のことも実はそんなに難しくないんよ

2_20181110230819f15.jpg



何事にも「コツ」があってそれさえ掴めば有茎草も綺麗に育てられるん

6_20181110230825961.jpg



手間のかからない水槽は有茎草水槽でも実現できるんよ~



 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


「やってみよかな~」って思った方はコメントして「いいねっ」してやぁ
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「いいね」のおかげでまたまた明日の更新頑張れるんよ。
プロフィール

YOSSY

Author:YOSSY
大阪を拠点に音響屋さんやってます
たまにステージに立ちます

アクア歴29年
アグレッシブなアクアライフを送ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
Instagram
過去のレイアウト
いんすたぐらむ
アクセスカウント
オンラインアカウント
現在の閲覧者数: