更なる累代繁殖へ向けて

f3稚魚がいる反転色彩水槽


あいかわらずアオミドロの繁茂がすさまじいけど

3_2017032811245814a.jpg



産卵用流木では



2腹目の産卵が!

1_201703281124555de.jpg


写真撮りまくってたらメスに気づかれた・・・

2_20170328112457aeb.jpg




警戒せんでもええんよ・・・

4_20170328112500ace.jpg



累代繁殖を重ねる上で重要なのは




種親となるいい稚魚を育てること



アピストグラマはオスのほうが成長が早いので



1腹目の稚魚からメスの種親候補を選出して



2腹目の稚魚からオスの種親候補を選出するのが理想なん




この組み合わせでペアリングするとメスがオスに殺られるリスクが減るんよ




1腹目の稚魚も浮上から5週間過ぎて

5_20170328112501942.jpg



そろそろ幼魚サイズに



この時期からぼちぼち人工飼料を与え始めなね。。。





 「卵がピンク!」って思った方はコメントしてポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
スポンサーサイト

ど~する?

昨日京都のお仕事から帰って

アピストグラマ・パンドリーニペアがいる水槽を見てみたら・・・

1_20170320174423158.jpg



またまた浮上しとった。。。

2_201703201744251aa.jpg



今回も結構な数が産まれたなぁ~

3_20170320174425076.jpg




う~ん・・・



ど~する?


っていっても、ブラインは前の稚魚にもやってるし。。。



とにかくこのまま育てるか。。。


ブラインを入れると


がっつく稚魚と

4_20170320174427ef1.jpg


親。。。

5_201703201744288a5.jpg



沢山食べて

6_201703201744431f9.jpg




大きくなって欲しいけど

7_20170320174447762.jpg



里子に出すのが・・・・



大変そうな。。。



もうこれぐらいで産まないで。。。

8_20170320174449faf.jpg




 「仲が良いのも。。。」って思った方はコメントしてポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ

みんな大好きアオミドロ♪

反転色彩水槽で刈った水草をストック水槽に入れたら




エンドラーズやらサイアミが群がって

1_20170310140647a73.jpg



アオミドロを喰いまくる

5_20170310140653812.jpg
7_20170310140717ee8.jpg



パラダイスなんやろなぁ~

8_20170310140719075.jpg


このエンドラーズは15年ぐらいこのストック水槽で累代を重ねてるんよ



その喰いっぷりは。。。





食らいついて

2_20170310140648dbc.jpg



引っ張って

3_201703101406505d7.jpg



バクバク

4_201703101406518a4.jpg


旨そうなそぶりやね~



そして・・・



ミニブッシプレ子(メス)・・・

6_201703101407168ad.jpg



お前も好物なんか?



 「美味しいの?」って思った方はコメントしてポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ

世代を継ぐために

反転色彩水槽ではアピストグラマ・アガシジがF3稚魚を子育て中やねんけど

1_201703011229588ec.jpg



ひと腹目の稚魚は次の世代のメス種親候補を残すために万全の態勢をとるの



そのための隔離の時期がそろそろきたので

2_20170301122959db9.jpg




アオミドロを除去して

3_20170301123001572.jpg



ホースにつないだパイプで稚魚吸い出し(網で掬うより傷つけない)

7_201703011230280a5.jpg
8_2017030112303087f.jpg




隔離ボックスに収納

9_20170301123031efc.jpg


目につく稚魚を吸い出したつもりやけど・・・



まだ残ってるかも・・・

10_20170301123032129.jpg


こうして隔離すると餌を効率的に与えられるので成長が早いのん

12_20170301124207fa9.jpg


アピスト飼育者には「ひと腹目が採れれば、とりあえず安心」という格言?があるらしいけど・・・



確かに一安心だわ




親はちょっと間、稚魚を気にして隔離ボックスにひっ着いてたけど

11_20170301124206cc6.jpg



すぐにいちゃつき始めよった。。。

5_20170301123004413.jpg



次の産卵も近いんか?




この水槽は残った稚魚を吸い出すことも考えて当分流木は入れないでおこう

6_2017030112302771a.jpg





 「無事に育てるためなのね~」って思った方はコメントしてポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ

親離れのタイミング

アピストグラマ・パンドリーニの親子がいる水槽を観察していると

1_20170225145225d64.jpg




ペアの力関係が微妙に変化して



それまではオスがメスに追いやられていたのに



オスの猛烈な求愛に

10_2017022514525167d.jpg



まんざらでもなさそうなメス

11_201702251501584e2.jpg



さらに稚魚を追い回す場面も・・・

3_201702251452280a0.jpg



このままでは次の産卵に入りかねない雰囲気・・・



稚魚は救出しなければ、親にやられてしまう恐れも。。。



と、いうことで稚魚を隔離することに




ホースの先にパイプを着けて、

4_20170225145229194.jpg



稚魚を吸いこみ

5_20170225145231079.jpg



プラケースに吐き出す

6_2017022514525263c.jpg


目につく稚魚を救出して


隔離ボックスに移す

7_20170225145254c92.jpg




まだ2~3匹ぐらいは残ってるやろけど。。。




追々発見次第救出するとして



とりあえずここで育てることに
1_201702260902578df.jpg

8_20170225145255112.jpg



まぁこの方が餌をたくさん食べやすいからね。

2_201702260902580d1.jpg



無事育てて、各地に旅立たせちゃる!!(里親募集の際は皆さんよろしくね)


 「観察が大事なんやね」って思った方はコメントしてポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ



プロフィール

YOSSY

Author:YOSSY
大阪を拠点に音響屋さんやってます
たまにステージに立ちます

アクア歴29年
アグレッシブなアクアライフを送ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
Instagram
過去のレイアウト
いんすたぐらむ
アクセスカウント
オンラインアカウント
現在の閲覧者数: