アピストの種親を育てる

この前のオフ会でちょっと話題になった話




「アピストグラマの累代繁殖をするうえで重要なのが種親の育生」



一番大事なのは選別なんよね



こういう話はあまりアピストカテでも載ってこないし、何故かみんな独自のノウハウを表に出さない傾向があるって・・・



そこであえてこの記事を書くんよ




僕は最初の頃、生まれた稚魚全部から、良いのを種親に選ぼうと育ててたんやけど



F2稚魚が産まれた時点で



4~6週目ぐらいで10から15匹ぐらいを選び出して集中的に育てた方が良い種親を得られることに気が付いたん



たとえ100匹孵っても全部に餌を行きわたらせ綺麗に育て上げられる事はかなり難しいん



そこでじっくり様子を見ながら喧嘩に強い個体や、体格の良い個体、
追われてても何故か途中で反撃に転じる(メスが多い)個体を選んで残し、それ以外はストック水槽へ移動させるん



もちろんストック水槽から種親候補に昇格するものも出てくるわけやけど。。。

3_20180622105127cc5.jpg



現在反転色彩水槽に居る、青銀が強く出るアガシジF3選抜幼魚は

1_20180622105125f0d.jpg



テリトリーを主張するオス同士が出だして

2_20180622105126596.jpg



じっくり観察しているとその中でも種親候補になりそうなのが見つかるん

オス親候補

6_20180622105132817.jpg

メス親候補

7_201806221051330e7.jpg



これらも育てていくうちで変わることもあるけど、大抵このまま種親になることが多いんよ



それから、ブラインを投入するときにピペットに慣れさせるのも選別のためには大事やったりするん

5_20180622105130632.jpg



この時にじっくり観察できるし、捕獲も簡単やからね。




と、こんな感じで書いてみたけど伝わった?





「そんな風にやってたのね」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。


スポンサーサイト

浮上後3日目の赤ちゃんズ

反転色彩水槽で孵化したアピストグラマF4稚魚ズは



おかーさんの周りでもう自由に泳ぐようになって

1_20180620222021c64.jpg



あちこちはぐれてはおかーさんに引き戻され(BGMあり)





ブラインを噴射すると

2_2018062022202275c.jpg



どこにいるのか判らん。。。

3_20180620222023c57.jpg



お腹いっぱい食べたら

4_2018062022202383c.jpg



よたよた泳いでひたすら遊ぶ

5_20180620222025504.jpg



そんな3日目やった




「稚魚ず、愛らしわぁ~」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。


今度こそっ!!

昨日朝の地震で、沢山の方に心配していただき嬉しかったんよ~


ありがとう!


僕はちょうど京都で泊まりのお仕事で朝ごはん食べてた時に遭遇して


めっちゃびっくりしたけど無事やったん


で、仕事場の水槽たちがどうなってるか気になりつつも



仕事を終えて、運行を再開しだした電車を乗り継いで乗り継いで、



仕事場の最寄駅に近い別の路線駅まで辿り着き



あまりの長旅にバスを諦めてタクシーで戻ったら



何事もなかったのような様子に一安心




そして反転色彩水槽のアピストグラマ・アガシジF3ペアには

1_20180618220256982.jpg



F4が浮上してたん。

2_20180618220256ec3.jpg



早速ブラインシュリンプを噴射ぁ~

3_20180618220258b78.jpg



ブラインにまみれる稚魚たちは

4_2018061822025861f.jpg



ヨークサックも取れ、もうぐんぐん泳げるほど元気で



洞穴流木の中でしっかりと守られて育ってからの浮上やったみたい



数もかなりいるみたいやし

5_20180618220300ff9.jpg



・・・ってカメラを近づけてたら



おとーさんが!

6_20180618220301e40.jpg



こらあぁ!!

7_201806182203030f0.jpg



なに見とんじゃあ!!

8_20180618220304032.jpg



立派な防衛戦線を張ってたとさ・・・




前に生まれたF4はビル全体が38時間停電して、



それに耐えられず消えてしまったんやけど



今度こそはっ!



「元気そうな稚魚たちね~」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

孵化後ひと月の稚魚

この前孵化したロイヤルファロウエラの稚魚は

1_20180614170509f5e.jpg



ひと月経って



ちょっと大きくなった・・・かな?

2_20180614170510ecc.jpg



・・・って、見えへんやん。。。



スペアの隔離ボックスをセットして

3_20180614170511665.jpg



プラケに移動させ

4_20180614170513e44.jpg



掬って

5_201806141705140ab.jpg



収容

7_201806141705177ad.jpg



点呼したら

6_2018061417051645b.jpg



40匹!!



前回と違い格段の生存率!



最初の一週間は落ちるのんがおったけど、それ以降は全て健在!



砕いたプレタブを食べてお腹もプックリしてる

9_20180614174948a59.jpg

8_20180614170519249.jpg




このまま元気に大きくなって欲しいなぁ~




いつ見てもジェット機の駐機場みたいやね

10_20180614170520184.jpg




「一安心ね~」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

アピストの累代繁殖

2013年に初めてアピストグラマアガシジを飼い始めてはや5年



現在は赤が強く出ているタイプと青銀が強いタイプの2系統を育てているん


赤みが強いタイプF3

2_20180612173013aa4.jpg


青と銀が強いタイプF2

7_201804181443591c3.jpg



現在、赤の方がF4を産卵中で




青銀の方はF3が育ってるん



歴代のアガシジは



元親として東南アジアブリードのを育成

3_20170224095819c8e.jpg



F1の種オス

6_2016010815002004c.jpg



F2の種オス(赤)

6_20170119160246250.jpg



青銀系は繁殖時期が遅くって赤系と一代の差が出てるけど



現在のF3はこんな感じ

1_20180613155309408.jpg
生後一カ月、体長約1cm



こんな風に累代繁殖を重ねて元親より綺麗なアガシジを育てたいんよね~



ここまで累代繁殖させてある程度のノウハウは蓄積されたけど



まだまだ色々とやりながら経験値も上げていかなね。。。



「累代繁殖って時間がかかるのね」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。
プロフィール

YOSSY

Author:YOSSY
大阪を拠点に音響屋さんやってます
たまにステージに立ちます

アクア歴29年
アグレッシブなアクアライフを送ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
Instagram
過去のレイアウト
いんすたぐらむ
アクセスカウント
オンラインアカウント
現在の閲覧者数: