オトナの階段、昇る

Yossyのアクアライフまいどっ!! Yossyですニコニコ

只今「ジブリウム発表会」
スピンオフ新企画「ロード オブ ザ コダマ 『旅の途中』」絶賛開催中



そしてこちらもポチっとねラブラブ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

      ありがとぉ~キスマーク
                  以上CM


「ブライトリー陰性水槽」にいるアピストグラマ・アガシジF1の幼魚ですが、そろそろ強い個体はオトナの階段を昇り始めています。


まだ尾びれが伸びてきていなのですが、体側のメタルブルーが出だした個体や


将来有望なもの


メスはまだまだ体が小さくて中々判りにくいのですが。。。

かろうじてメスかな~って解る個体

など様々です。

鳳凰苔も一時ストック水槽でアオミドロに覆われつつあったのですが、この水槽に入れたらきれいさっぱり!


ヤマトさんもサイアミ君達も良い仕事してくれます。

こっとん滝もモンテカルロが這い出しています。


う~ん 

この子は


この親を凌ぐ個体になるのでしょうか?



全景





「そろそろ里親探し?」って思った方はポチッとしてコメントを・・・
       「毎回、そして毎日サボるなよ」グッド!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
スポンサーサイト

都会にあこがれて・・・

Yossyのアクアライフまいどっ!! Yossyですニコニコ

只今「ジブリウム発表会」
スピンオフ新企画「ロード オブ ザ コダマ 『旅の途中』」絶賛開催中



そしてこちらもポチっとねラブラブ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

      ありがとぉ~キスマーク
                  以上CM



実は仕事場に新しい住人が

「みゆき」と「ましと」です。

このカップルとはこの前の合宿のときに知り合いました。


どーしても都会に住みたいというので仕方なく居候させています。

ダイソーで最高額の500円プラケースに岩を入れ苔を敷いた新居


みゆき


ましと


時々フカフカ苔絨毯でのどをヘコヘコさせています。


カメラを向けるとすぐに


水の中へ

どうやら陸上が危険だと知っているようです。

ちょっと悪っぽい感じがする「ましと」



ましとの名前の由来は・・・複雑なのよ。


「あだち充先生から?」って思った方はポチッとしてコメントを・・・
       「毎回、そして毎日サボるなよ」グッド!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

水景を維持するトリミング

Yossyのアクアライフまいどっ!! Yossyですニコニコ

只今「ジブリウム発表会」
スピンオフ新企画「ロード オブ ザ コダマ 『旅の途中』」絶賛開催中



そしてこちらもポチっとねラブラブ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

      ありがとぉ~キスマーク
                  以上CM



仕事場にある「反転色彩水槽」はレイアウトとしては完成しています。
完成した水景を維持する為には、レイアウトを創っていくときのトリミングとやや違う技法が必要です。

簡単に言うとばっさり切らないということなのですが、非常にめんどくさいです。

ではトリミングの様子を

水面突破をしている。。。



まず流木を取り出して


水面近くまで伸びている水草の下1/3ぐらいのところでカット


水草の上を指でつまんでやや引っ張りながらカットするとし易いです。


こうしてどんどん長く伸びた水草を一本ずつカットしていきます




クリプトコリネの大きな葉っぱも観づらいものはカットします



今回の収穫


これを長さを揃えて差し戻します。


そしてトリミングと差し戻し終了


一応この水槽は流木も使ってレイアウトしているのですが
このままでもダッチアクアとして充分鑑賞に堪えられるかもしれませんね~

ダッチアクアリウムは色んな水草の葉姿や色合いを組み合わせて一定の様式美を楽しむレイアウトなのですが、最近あまり本物を見なくなりました。
単なる密植と誤解している人もいますが、実は水草の特性を知り尽くし、空間構成を考慮して配置育成した高度なレイアウトなのです。

で、やっぱり流木を戻して


作業終了



まぁ僕のやり方が正解というわけではありませんが、これだと常時ほぼ完成形で維持できます。

おまけ
カカトゥオス


カカトゥメス




「トリミングしたように見えないね」って思った方はポチッとしてコメントを・・・
       「毎回、そして毎日サボるなよ」グッド!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

酸欠事故発生

Yossyのアクアライフまいどっ!! Yossyですニコニコ

只今「ジブリウム発表会」
スピンオフ新企画「ロード オブ ザ コダマ 『旅の途中』」絶賛開催中



そしてこちらもポチっとねラブラブ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

      ありがとぉ~キスマーク
                  以上CM


HEADLINE NEWS

7月22日大阪府堺市のYさんが経営する店舗に設置された「熱帯密林水槽」内でCo2過剰添加による酸素欠乏事故が発生しました。

通報を受け、駆けつけたレスキュー隊員により被害は最小限に抑えられましたが、この事故による犠牲者は「サイアミーズフライングフォックス」2名となりました。


詳細を見る↓



同日朝、管理者のYさんは通常通りCo2大型ボンベに取り付けられたレギュレーターをオンにして業務を開始しました。

その3時間後、午後3時18分にYさんが何気なく水槽を観た時に水面付近で横たわり、せわしなく呼吸する魚たちを発見、急いでLINEに通報しました。
駆けつけたレスキュー隊員がディフューザーとエアポンプによるエアレーション強化処置を施しましたが、マーブルハチェット5名を除き、住民は水面で身体を横たえたりお腹を上にして浮かんでいる状態でした。


この3時間後、「サイアミーズフライングフォックス」2名の心肺停止による死亡が確認され、残る住民もふらふらと水面を泳いだり、底付近で力なく留まる姿が確認されました。


翌日、出勤した管理者Yさんは、残る住民が元気に快復している姿を見て狂喜乱舞した模様です。


事故翌日の様子


住民のDさんは
「最初はなんだか息苦しいな~って思ってたのですが、そのうち気持ちよくなってお花畑にいるようでした。」
と語っています。
事故当時のDさん



現在の「熱帯密林水槽」の様子


なお、この通報を受けて大阪府警に設置された事故調査委員会は札幌市警の協力のもと事故原因を「室温上昇に伴うCo2ボンベ内の圧力上昇」が原因と断定、管理者yさんを業務上過失致死の疑いで送検いたしました。


この事故原因の詳細を見る↓

「No.213 レギュレーターを調査する。」


夏の室温上昇はこういう事故も引き起すのでご注意を!!

「Co2添加の隠された罠ね」って思った方はポチッとしてコメントを・・・
       「毎回、そして毎日サボるなよ」グッド!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

AGW夏合宿!!

Yossyのアクアライフまいどっ!! Yossyですニコニコ

只今「ジブリウム発表会」
スピンオフ新企画「ロード オブ ザ コダマ 『旅の途中』」絶賛開催中



そしてこちらもポチっとねラブラブ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

      ありがとぉ~キスマーク
                  以上CM



7月の20日21日は「Aqua Geeks West」の夏合宿でした。
場所は奈良県の秘密基地

そこで

まずは雨対策でタープを張って


川で遊んで


流されてみたり


ワインを飲んで


お肉を焼いて


お肉を焼いて


巣立ちに失敗したイワツバメの幼鳥を拾って


おうちを作って


バッタ捕まえてたべさせたり


スイカにかぶりついたり


花火したり


道に花火で落書きしたり



天体望遠鏡で

土星見たり


苔見つけて


楓見つけて


合わせて


苔玉作って


人生を考えてみたり


道端で


苔見つめて


人の道を踏み外したり


やおらしゃがんで


カニとたわむる


イモリともたわむる


そして

帰る前に元気になったイワツバメとともに


一回り大きくなった、そんな合宿でした。



「アクア要素が少ない。。。」って思った方はポチッとしてコメントを・・・
       「毎回、そして毎日サボるなよ」グッド!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

アクア的つながり

Yossyのアクアライフまいどっ!! Yossyですニコニコ

只今「ジブリウム発表会」
スピンオフ新企画「ロード オブ ザ コダマ 『旅の途中』」絶賛開催中



そしてこちらもポチっとねラブラブ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

      ありがとぉ~キスマーク
                  以上CM




ブログって・・・

とっても素敵なアイテム

アクアリウムを趣味の一つとして28年間続けてきたけど、ブログを始めるまではショップで顔馴染みになった方としか話さなかった。
ショップで出会った人たちとはショップでしか会わなかった。
アクア的情報もそこから収集することが主だった。

でも、ブログを始めてからこのページに訪れてくれた方とコメントをやりとりしたり、その方のブログにコメントしたりしてどんどん友達の輪が拡がった。

そして「ジブリウム発表会」や「日本全国たかちんこだまが行く」やLINEでの「日本水草水槽倶楽部」などを企画して立ち上げたら、一気に日本全国の同好の方々と交流が深まった。

それらを通じて水草のやり取りをしたり、アクア的情報の交換をしたり、さらにはオフ会などまで開いて関西のアクアリストのグループ「Aqua Geeks West」まで創った。

そして今日は「AGW」の合宿!

いままでの水槽管理や新規立ち上げ、レイアウトなどの孤独だった作業が一変して同じ趣味の仲間とその楽しさが共有できる状況が出来上がった。

そういう状況はすべてこのブログから始まった、ここに訪れて下さってる皆さんには非常に感謝している。

色んな年代、職業、性別の方が「アクア」というひとつの要素の元、交流しているのだから当然考え方が多種多様で、そこには様々な意見の違いがある。
それをお互いに伝えあうことで自分の知識や、考えが狭小化していくのを防いでもらえる。

だから僕の考え方やアクア的スキルのついてコメントしていただけるのは非常にありがたいと思うし、議論し合って新しい自分を創っていくのを切望しているんだ。

日本人は議論することを躊躇いがちだけど、それを避けてしまうと新たな世界への扉を閉ざしてしまい、偏執な自分を創ってしまう。

そんな愚かさに陥ってしまうのはまっぴらごめんだよ。

「ブログ」って僕が得た新しい、素敵な「アイテム」と思う。

そんなわけでコメントを頂くととっても嬉しいし、出来るだけ楽しいブログにしようと思っているのだが、なかなか難しくて暗中模索状態が続いている。

ん?

何が言いたいのかって?

自分でもよく解ってないよ。。。

とにかく、「楽しい世界をありがとう」ってこと。




「Yossy、どうしたの? マジメかぁ!!」って思った方はポチッとしてコメントを・・・
       「毎回、そして毎日サボるなよ」グッド!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

「屋久島水槽」流木配置替えとフレームモス

Yossyのアクアライフまいどっ!! Yossyですニコニコ

只今「ジブリウム発表会」
スピンオフ新企画「ロード オブ ザ コダマ 『旅の途中』」絶賛開催中



そしてこちらもポチっとねラブラブ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

      ありがとぉ~キスマーク
                  以上CM



今日はお昼前に時間があったのでブログ村のお友達で構成している「日本水草水槽倶楽部」というLINEのチャットグループで流木の位置変えを皆に聞きながらやりました。

もともとの配置を


入れ替えて


入れ替えて



結果的にバックライトがついてない変更後のが好評だったのでこれに変えました。

このLINEのグループでは立ち上げ状況やレイアウトの実況中継、アドバイスなどがリアルタイムで行われていたり、水草の育て方やお魚の飼い方、などの質問が出来るので物凄く重宝します。
(それ以外の雑談も超絶面白いですが)


そして昨日届いていたyumeさんからのフレームモス


これは前回の記事でyumeさんが推薦されてわざわざ送ってくださったものです。



しかし、フレームモスなんて使ったこと無いからどう巻いて良いのやら・・・
よくよく観察してみると


なるほど・・・
枝分かれしたものがどんどん上方向に伸びるのか・・・

そこで溶岩小石にテグスを縛り


フレームモスを適当な長さにカットして


上下を合わせて


巻きました


流木の破片も余ってたので



また、どんな具合に成長するのかを観察するために
短めにカットして


小枝に巻きつけ


「ブライトリーー陰性水槽」へも入れて置きます。



そして後ろの部分にフレームモス小石を配置



全景は

バックライトなし


バックライトあり


う~ん、やっぱりバックライトを照らすと雰囲気がぐっと幻想的になるなー

お気に入りの角度から




「最近更新が少ないのはLINEの所為ね」って思った方はポチッとしてコメントを・・・
       「毎回、そして毎日サボるなよ」グッド!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

「屋久島水槽」からの考察(僕はこう思うのだが・・・)

Yossyのアクアライフまいどっ!! Yossyですニコニコ

只今「ジブリウム発表会」
スピンオフ新企画「ロード オブ ザ コダマ 『旅の途中』」絶賛開催中



そしてこちらもポチっとねラブラブ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

      ありがとぉ~キスマーク
                  以上CM



基本的なレイアウトを施してから12日が経った「屋久島水槽」はそのほとんどが「モス」で構成されています。

この水槽は底砂にコントロソイル70%アマゾニアノーマル30%を使用してCo2は無添加です。
仕事場に設置してあるので今のところ週5回10L(前水量の1/3程度)の水替えをしています。

そして現在、いたるところで新芽が出てきています。

丸太に巻いたプレミアムモスも


プレミアムモスで創った川も自然な感じが・・・


南米モスも


ウイーピングモスも枯れた部分からも新芽が


こうしてCo2無添加でもモスたちは充分成長します。
これはCo2が水に溶け込みやすく、水替えしている水道水の中に含まれているもので充分成長には足りているのではないかと思います。
使う水草によってはCo2無添加と言う選択肢もあるのではないかな~って思います。

ただ後景の水草は暫定的に配置してあるので僕としては違和感があります。
左側 パールグラス


右側 ボルビティス


スケール感を重視するならもっと葉姿の小さい水草をチョイスすべきなのですが、なかなかいい水草が見つかりません・・・

誰かいい水草知りませんか?




「水道水でも充分なのかも」って思った方はポチッとしてコメントを・・・
       「毎回、そして毎日サボるなよ」グッド!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

朝からトリミング

Yossyのアクアライフまいどっ!! Yossyですニコニコ

只今「ジブリウム発表会」
スピンオフ新企画「ロード オブ ザ コダマ 『旅の途中』」絶賛開催中



そしてこちらもポチっとねラブラブ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

      ありがとぉ~キスマーク
                  以上CM



今日は昼から京都のお仕事なので朝から自宅エリスルラ水槽をトリミングしました。
この水槽は後ろからトリミング出来ます


リスのしっぽも
カットして


差し戻し


ルドウジア・ニードルリーフも
カットして

差し戻し


ロタラ・アンナミカも
カットして


差し戻し


そして水面で育成している

ウオーターローンを植え


クリプト錠と

イニ棒を


底砂に打ち込み



終了!!

びふぉー


あふたー



エリスルラはここで2度産卵しましたがまだ浮上に至りません・・・


結構綺麗に育っているので楽しみなんですが、仕事場の水槽にお引っ越しもたくらんでいます。



今日はWASABIさんに行くぞ!(14時ごろに着く予定です。)

「ウオーターローンって水面で増やすのね」って思った方はポチッとしてコメントを・・・
       「毎回、そして毎日サボるなよ」グッド!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

旅立ち

Yossyのアクアライフまいどっ!! Yossyですニコニコ

只今「ジブリウム発表会」
スピンオフ新企画「ロード オブ ザ コダマ 『旅の途中』」絶賛開催中



そしてこちらもポチっとねラブラブ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

      ありがとぉ~キスマーク
                  以上CM



今日は朝から千葉県のブログ友達の元へお送りするものを準備していました。
アガシジのオスとデイアマンテゆきこむブリードの幼魚たちです。

たまたま明日に立ち上げたばかりの90水槽へ水草を植えるというので、梱包に余裕があるので水草も同梱することにしました。


まずはストック水槽から


どんどん収穫して


今回採ったのは
ツーテンプル
ボルビティス
ミクロソリウム・ウエンディローブ「ナローK」
バリスネリア
オーストラリアンクローバー
ハイグロフィラ・ラトナギリ
ミクランテムム「モンテカルロ」
クリプトコリネ・ウエンティー「ゲッコー」

アソートパックにして詰め込みます。


そしてお魚を2Lのペットボトルに移して


パッキング



このあと黒猫さんが取りに来てくださり千葉に向けて旅立ちました。


お魚の移送はナイロンバッグに入れてするのが一般的ですが、こういう方法だと水漏れの心配がなく安心です。


こうしてアガシジ稚魚とディアマンテゆきこむブリードF1は明日午前中には千葉県へ・・・
元気に育ってくれぇ~




「お魚もやり取りできるなんて素敵ね」って思った方はポチッとしてコメントを・・・
       「毎回、そして毎日サボるなよ」グッド!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
プロフィール

YOSSY

Author:YOSSY
大阪を拠点に音響屋さんやってます
たまにステージに立ちます

アクア歴29年
アグレッシブなアクアライフを送ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
Instagram
過去のレイアウト
いんすたぐらむ
アクセスカウント
オンラインアカウント
現在の閲覧者数: