「第2回ジブリウム発表会」に新たな協賛が!!

Yossyのアクアライフまいどっ!! Yossyですニコニコ

只今「第2回ジブリウム発表会」参加作品受付中



詳しくは→こちら

そしてこちらもポチっとねラブラブ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

      ありがとぉ~キスマーク
                  以上CM



今日で10月もおしまい。
ということは「第2回ジブリウム発表会」参加締め切りまであとひと月!!


今回は僕も人気投票に参加する気満々なのです。
今回頑張って作りこんでいるのがこの水槽


ストック水槽のロタラspセイロンが程良く伸びてきたので


収穫して


植え込み



仮組みしていた飛行石に細枝を付け足して


グルーガンで止めました


仮組み


完成品



これを撮影前に沈めます

ロタラはもっと延びてほしいんだけど・・・間に合うのか?



そして「第2回ジブリウム発表会」には京都の「WASABI」さんに続いて大阪の「AQUA TAILORS」さんの協賛をいただけることになりました!!

今年は参加作品の中から「WASABI賞」と「AQUA TAILORS賞」も選ばれることになります。




「ひと月かぁ~ 頑張ろう!!」って思った方はポチッとしてコメントを・・・
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
スポンサーサイト

「和蘭式水草水槽」底面直結工事

Yossyのアクアライフまいどっ!! Yossyですニコニコ

只今「第2回ジブリウム発表会」参加作品受付中



詳しくは→こちら

そしてこちらもポチっとねラブラブ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

      ありがとぉ~キスマーク
                  以上CM


仕事場の「和蘭式水草水槽」どうも最近後ろ側の水草が調子よくありません。
この水槽はひな壇式に底上げしているんですが、その底部分の止水域に問題があるのかも。。。



もともと、脱窒を狙っての構造だったのですが、そう簡単にいかないようです。
むしろ根っこが嫌気域に伸びてしまって余り良くないのかも・・・

ということでこのままひな壇下を底面濾過の取水槽として活用することに。。。

まずは外部フィルターの吸水部分を更地にし


ストレーナをはずし


ひな壇床のネットが見えるようにソイルを静かに撤去。。。



静かに撤去。。。


無理!!


そら、濁るよね。。。

そこで投げ込み式フィルターを投入


このフィルターのろ過スポンジにキッチンペーパーを巻きつけ


セットすれば、濁り取り機に変身


10分ほどで視界がよくなります。


ひな壇床のネットが見えたら


ハサミでネットをカットして


吸水パイプにつないだホースを差し込み


ソイルを戻して


反転色彩水槽でトリミングしたロタラ・コロラタやルドウジア・インクリナータを植えて終了


若干濁っています。
びふぉー


あふたー


そして今朝はこの通り透明に



お気に入り目線
(ホワイトバランスを少しマイナス補正すると発色がよりリアルに・・・)



「濁り取り機、最近大活躍ね」って思った方はポチッとしてコメントを・・・
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

熱帯密林水槽立ち上げfinal

Yossyのアクアライフまいどっ!! Yossyですニコニコ

只今「第2回ジブリウム発表会」参加作品受付中



詳しくは→こちら

そしてこちらもポチっとねラブラブ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

      ありがとぉ~キスマーク
                  以上CM


昨日はここまで記事にしました



このあと、流木をいったん取り出し、ニューラージパールを流木に巻き巻き


巻き巻きした流木を水槽に戻して

取り置きした水を注水


濁っているので水中ポンプを投入して


ピンナディフィダを流木の隙間に差し込み


水が澄んできたら仕事場から持ってきたモンテカルロを植え込み



そして一応完了



今朝はピッカピッカの水になっていました


そしてここで問題発生


使っていた水温計は引っ掛けられませんでした・・・

玄関の水温計を持ってきて引っ掛けておきました

奥行60cmの水景


カウンターに座って観る角度から


「このカウンターでお酒がおいしく呑めるね」って思った方はポチッとしてコメントを・・・
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

熱帯密林水槽立ち上げ1

Yossyのアクアライフまいどっ!! Yossyですニコニコ

只今「第2回ジブリウム発表会」参加作品受付中



詳しくは→こちら

そしてこちらもポチっとねラブラブ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

      ありがとぉ~キスマーク
                  以上CM


今日はこの水槽を撤去して


60Pを立ち上げました

まずはお魚を捕獲して


水をバケツに取り置き


水草を引っこ抜いて


40H水槽を


撤去


このキッチンカウンターは自作なのですが天板のデコラが水分で変色していました・・・

そして60Pを据え付け、水を張って水漏れチェック


なんという透明度でしょう!

さすがADA!!

と興奮しながらも水を抜いて、ろ材を敷き詰め、イニ棒をパラパラ


鉢底ネットをかぶせて


コントロソイルを一袋投入



40Hで使ってたソイルをざるで掬って入れて


底床設置完了


流木をいったん入れて、レイアウトの感じを確認しました



この続きは次回で・・・


「え?次回なの・・・」って思った方はポチッとしてコメントを・・・
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

流木と対話(60P立ち上げ準備)

Yossyのアクアライフまいどっ!! Yossyですニコニコ

只今「第2回ジブリウム発表会」参加作品受付中



詳しくは→こちら

そしてこちらもポチっとねラブラブ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

      ありがとぉ~キスマーク
                  以上CM



自宅40H水槽をICHIKIさんから戴いたADAのキューブガーデン60Pに入れ替え、熱帯密林水槽を創るため、レイアウトを新たに考えています。
当初はこのアク抜きをしている流木を使う予定だったんだけど・・・


仕事場に行ってニューラージパールグラス活着流木を取ってきて合わせてみたら


素材の質感の違いにがっかり・・・


ということでニューラージパールグラス活着流木はとりあえず玄関水槽へ



そして3つの流木を組み合わせて新たな熱帯密林水槽を作ることに


ここから流木との長い対話が始まります


「なんかばらけた感じしない?」


「ええねんけど奥行き感が・・・」


「ちょっと右側が暴れすぎ?」


「ふざけてるんか?」


「盛ればええって言うもんちゃうで」


「ええ感じやけど、見る側が逆やね」


「そうそう、これやったら三角構図って言い張れば何とかなりそうね」

一応これに落ち着きそうです

そして上から撮影して、組み方を記録し、植栽スペースの確認画像とします。


さて、明日は早起きして入れ替えよう!!

「いったい誰と話してたんやろ?」って思った方はポチッとしてコメントを・・・
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

すまん!! ベタよ、許してくれ!!

Yossyのアクアライフまいどっ!! Yossyですニコニコ

只今「第2回ジブリウム発表会」参加作品受付中



詳しくは→こちら

そしてこちらもポチっとねラブラブ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

      ありがとぉ~キスマーク
                  以上CM




仕事場のカウンターの上に置いてあるベタのボトルアクア・・・

コケだらけ!!


す、すまん!!


そこで綺麗にお掃除を

まずはプラケにドボドボとベタとオトシンクルスを移し


健康チェック!


そしてこのコケだらけのボトルを


柄付きメラミンクリーナーでごしごし


磨きにくいところは先だけ外してごしごし


ソイルと岩を戻して



プラケースからコップでベタを掬いだし


これでも飼えるかな・・・


水を戻し

オトシンクルスも掬って


ストック水槽の水を足し、魚を戻して終了



このボトルアクアは無ろ過で、週一回半分ほどストック水槽の水と入れ替えているだけです。
これだけ容量が少ないと濾過器を入れても意味ないし、そもそもスペースが・・・

古い水を好むから大丈夫みたい・・・

照明も百均のUSBスポットライトなのでボルビティスぐらいしか育ちません・・・

でもみんなの人気者です。

たまに鏡を見せてこーふんさせています。




電気を消すとスポットライトに照らされてかなり妖艶に




「こういう飼い方もあるのね」って思った方はポチッとしてコメントを・・・
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

ベトナムゴマノハグサ流木活着大作戦!!

Yossyのアクアライフまいどっ!! Yossyですニコニコ

只今「第2回ジブリウム発表会」参加作品受付中



詳しくは→こちら

そしてこちらもポチっとねラブラブ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

      ありがとぉ~キスマーク
                  以上CM



この前束ねて流木にひっ着けておいたベトナムゴマノハグサは・・・・



見事発根し、流木に活着していました。



これで流木に着くことが判ったので今日は本格的に「巻き巻き活着大作戦」を決行しました。

まずはアンカーをくくりつけて


ベトナムゴマノハグサを流木においてテグスで巻きます


テグスをきつく巻けないのでモスを巻くより難しいです。



巻き始めのアンカーのところに戻ったら、伸ばしておいたテグスの端と結びます。


こんな感じ



見た目にバランスの悪い細枝をカットします。



途中、ベトナムゴマノハグサが足りなくなったので収穫して




完成



そして水槽へ

こうなりました


見上げた感じは



枝の間からのハチェットがいい感じに撮れました。



「HITACHIの木になるのかな?」って思った方はポチッとしてコメントを・・・
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

What color do you like?

Yossyのアクアライフまいどっ!! Yossyですニコニコ

只今「第2回ジブリウム発表会」参加作品受付中



詳しくは→こちら

そしてこちらもポチっとねラブラブ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

      ありがとぉ~キスマーク
                  以上CM


昨日まで京都にお泊まり仕事で、記事をタブレットで書こうとしたけど、あまりに難しくて挫折しました。。。
そして、京都の仕事場にブログ友人のICHIKIさんがこれを届けてくださいました。

メタハラ交換球3種!!

今日はその違いをご紹介

まずは普段使っている2500円のもの





次にADAのホワイト球





そしてADAのグリーン球





最後にブルー球






ブルー球はちょっと水草水槽に合いませんね・・・
グリーン球の雰囲気は好きです。
ホワイト球は今使っているものより色の再現性は高い気がします。

あなたはどの色が好きですか?


「それにしてもこっとん滝は素敵ね」って思った方はポチッとしてコメントを・・・
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

整理整頓!!

Yossyのアクアライフまいどっ!! Yossyですニコニコ

只今「第2回ジブリウム発表会」参加作品受付中



詳しくは→こちら

そしてこちらもポチっとねラブラブ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

      ありがとぉ~キスマーク
                  以上CM





いきなりですが、これが僕の仕事先にあるコクピットの目の前に貼り付けてあります。



当然「整理整頓」がなされていないから貼り付けてあるわけで・・・


ストック水槽がまさにその状態。。。


とりあえずプラケースを取り出してみると


「熱帯密林水槽」で使ってた流木も投げ込んだまま・・・


流木の位置を直してあちこちに散らばったピンナディフィダやヘテランテラ、バリスネリア・スピラリスなどをまとめて植え込み


とりあえず「整理整頓」



水面に浮遊しているモノを選別していて発見したのが

ロタラ・アンナミカの茎から真っ赤な芽が!!


流石に蛍光灯直下ですねー

一応植えて見ましたが多分色は抜けるでしょう・・・ 



そして全景は



ニューラージパール活着流木は周りの風景を「熱帯密林」へと変えてしまいました。





なんだかこの感じがとっても好きになってしまった。

この水槽でやってみるかな。。。



「これで整理整頓できたの?」って思った方はポチッとしてコメントを・・・
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

水中のモルフォ蝶

Yossyのアクアライフまいどっ!! Yossyですニコニコ

只今「第2回ジブリウム発表会」参加作品受付中



詳しくは→こちら

そしてこちらもポチっとねラブラブ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

      ありがとぉ~キスマーク
                  以上CM



昨日仕事を終え帰宅して、玄関にある60W水槽の前に20分も佇んでしまった。


それというのもこのメタリックブルーに魅入ってしまったからです。



この青色は色素由来の色ではなく鱗の下にある皮膚細胞によって作り出されているのです。


そしてこれはあの有名なモルフォ蝶のメタリックブルーと同じような構造色なのです。




魚の体表は鱗で覆われていますが、その下側にはコラーゲン層があり、さらにその下にグアニンの結晶板を含んだ虹色素胞があります。その下には黒色素胞があり、さらに筋肉層へとつながっています。
虹色素胞の核は裏側に平たくなって存在しています。細胞のおもて側には2列のグアニン結晶板が並んでいます。グアニン結晶板は体表に斜めになるように並んでいるので、上から光が当たると横側に光を反射するようになっています。このように多くの結晶板が規則正しく並ぶことにより、それぞれの板を反射した光は互いに重なり合って、輝くような青色を作り出しているのです。

とまあ難しい話は置いといて、とにかくこのメタリックブルーは先天的なもので色素による色の発現と違い、育てる環境で変化できないたぐいのものです。

この子達の親


親から受け継いだブルーは健康に育てれば自ずとと発色するので楽しみなのですが、
赤色は色素由来なので餌に左右されるのです。

そこで色揚げ効果を謳った餌を与えて赤色の発色を促す実験を開始してみようと思います。

さて、この子達はどう変化するのでしょうか?






「水中に舞う蝶々っていいね」って思った方はポチッとしてコメントを・・・
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
プロフィール

YOSSY

Author:YOSSY
大阪を拠点に音響屋さんやってます
たまにステージに立ちます

アクア歴29年
アグレッシブなアクアライフを送ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
Instagram
過去のレイアウト
いんすたぐらむ
アクセスカウント
オンラインアカウント
現在の閲覧者数: