世界最大級のエンドラーズ?

100均コンテストの締め切りに間に合いそうなので、もうひとつ作品を創ってみた


素材をストック水槽から集めて





コブラグラスを後景に使うことがあるなんて思ってもみなかったけど






流木をセットして水草を植え込んでいく





手がぷるぷる震える・・・





植栽終了





注水してエンドラーズを投入





世界最大級のエンドラーズやね





この後はストック水槽に丸ごと入れて維持してみよう!!




トリミングが大変そうやわ~


「そんな薄いソイルに植栽するなんて!!」って思った方はポチッとしてコメントを・・・
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
スポンサーサイト

大型水槽に見える?

百均コンテストの締め切りが明日だと気付いた・・・

今年もやっぱり賑やかしに応募せなね。。。




ということで急遽撮影


こんな感じでプレモスを育てること約ひと月



水を張ってエンドラーズの稚魚を投入して撮影




トリミングすれば



これ実際のサイズは長さ180mmほど

こうしてみたら180cmの大型水槽に・・・見えない?





関東のアクア集団が主催する企画は楽しいものばかり

「100円均一水景コンテスト」もその一つ

今からでも間に合うよ





「ダイソーに行こう!!」って思った方はポチッとしてコメントを・・・
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

進化?するこっとん大滝

「ブライトリー陰性水槽」にレイアウトした「こっとん大滝」


ミクランテムム・モンテカルロがずいぶんと繁茂して思ったように枝垂れてきた





そろそろこの部分も



もう一段階、水の流れを表現したいな~

ということで

このくぼみに




モンテカルロを置いて上からソイルを

ザザー




ピンセットで整えて




ここからまた下へ溢れだすように企む





ちょっと滝上部に岩を足して




次の段階を待つ


全景



こんな風に水草の成長に合わせてレイアウトを少しずつ作りこんでいくのって楽しい



「水草で水の流れを表すのね」って思った方はポチッとしてコメントを・・・
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

アピストの飼育って難しいですか?

「アピストグラマって飼育は難しいですか?」

この質問、良く戴くけど

「水草がしっかり育って、テトラ類が元気にしているような水槽なら、種類を選んだブリード個体はそんなにトラブルなく飼えます」



同じような南米シクリッドのラミレッジーは結構みんな水槽に導入しているのに、なぜか他のアピストとなると一気に難しいと思っている人が多い気がする。

実は種類を選んで(pHが低くなくても大丈夫な種類)、国内でブリードされた個体なら水草水槽で飼育するのはそう難しくないことなんやけど。



アピストを飼育する目的によって飼い方は違うけど、現地採集の個体を繁殖させるには確かに現地の水質に合わせて水質作りをしないと難しいし、多くの愛好家がその方法を確立、紹介している。

で、僕は水草水槽で泳ぎ、繁殖するアピストに魅力を感じているので、そういった飼い方とは少し違うわけなのよ

水草の力に助けられて、累代繁殖出来ていると思ってる




そしてその魅力をみんなにも味わってほしくて繁殖した幼魚を送りつけたりする



どうです?

あなたの水草水槽にもこの綺麗なお魚飼ってみませんか?




「飼いたくなっちゃった」って思った方はポチッとしてコメントを・・・
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

トリミング

めんどくさいな~

こんなになっちゃった。。。。


ほっといたらあかんやろな~


気乗りせぇへんなぁ~

友達が新しい水槽立ち上げたよな。。。

送ったりたいなぁ~


しゃあない!


やるでっ!!







新規に立ち上げた水槽は出来るだけ最初に水草をいっぱい植えた方が早く安定するの

大抵器具にお金がかかり過ぎて水草にまで予算が回らないことが多い

新しく立ち上げた便りを聞いてその画像を見ると、あまりの水草の少なさに僕が不安になるの・・・

だからお願い

がんばって刈ったから・・・・

使って。。。。



この後LINEで連絡ついて、もらってもらうことになりましたとさ、めでたしめでたし。

「トリミング、確かにめんどくさいよね」って思った方はポチッとしてコメントを・・・
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ



アピストの恋(動画あり)


ゆきこむブリードのアピストグラマ・エレムノピゲ「ディアマンテ」F1のペアはやっとメスがその気に。。。


それまではオスが追いかけまわしても逃げるばっかりだったのに、身体をくねらせ誘うようなしぐさ




オスもここぞとばかりにヒレを広げ発色する



メスも地味な色からだんだんと綺麗なレモン色になっていく




アピストグラマって産むときはすんなり産むし、ちょっと環境を環境を変えてやると、それがきっかけでペアの情熱が燃え上がったりする。

何がそうさせるのか解らないけど、観ているとドラマティックだったりする

これもアピストを飼う醍醐味よね


ちょっと今ハマっている曲をアレンジしたのでBGMに乗せてみた
ペアの様子を動画で見てね
結構、歌詞が良いのよ(歌ってないけど)






「なぜにセーラームーン?」って思った方はポチッとしてコメントを・・・
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

保管する水槽

水草を使った水槽を楽しんでいる方に是非お持ちする事をお勧めするのが「保管する水槽」


いわゆる「ストック水槽」




この水槽があればいろんな意味で便利



今のところ使わないけどいつか使うかもしれない水草や





友達に「あげるね~」と約束して増やしている水草(磯さん待っててね、ハニ産トロピカレッドはもうすぐよ)





ショップでもめったに入荷しない水草に出会ったときに、買っておいて保管する水草





友達からもらった水草(一昨年もらったハニ産ニードルリーフ)





トリミングしてあわよくば着くかもと期待した成れの果て「スターレンジ」(そりゃ、ここでは無理よね)





こなれた水が良いということでブセを巻き直して





入れてみたり





欲しい人にあげるためのアピスト幼魚や





買ったけど本水槽では数が多すぎて少し分けたお魚




水草ばかりでなく魚も保管できるのさ


アオミドロやコケ対策の教育係、サイアミ教授、早速ブセの黒ヒゲお掃除





あわよくば繁殖してくれるんじゃないかと期待する、ミニじゃなくなった「ミニブッシープレコ」のペアなんかもいる(「ミニウサギ」と一緒なのね・・・)





この水槽、使っている底床は大磯砂。
20年近く使ってる「黄金の砂」、怖くて底砂の掃除が出来ない・・・



どうです?
新しいレイアウト水槽増やすのも良いけど、この宝箱一つ持ったら?



「便利やな~」って思った方はポチッとしてコメントを・・・
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

レイアウトを変えて楽しむ水槽

昨日の記事は2年以上リセットしていない水槽のお話しやったけど

今日は頻繁に作り替えているお話


仕事場のもう一つの30H水槽は2013年の立ち上げ


「ラピュタ水槽」から始まって2013年7月~2013年11月
$Yossyのアクアライフ

この水槽がきっかけで「ジブリウム発表会」の企画が生まれた
まぁ自分としてはまだまだスケール感も全然表現できていないのであまり良いとは思わなかったけど・・・
魚もレイアウトの一部だと思えた水槽だったなぁ~



「南国バカンス水槽」2013年11月~2014年1月


この水槽はセイシェル諸島の風景を参考にバカンス気分がでないかなって思って作った水槽やけど・・・
ピンナティフィダが思ったように育たなくて苦労した…
でもそのおかげでイニ棒の活用法も身に着いたなぁ~



「熱帯密林水槽」2014年1月~2014年10月


この水槽はニューラージパールグラスを流木に活着させるという大きな実験で創った水槽やけど
僕としては大満足の成果。
この経験が「こっとん滝」や「壁面フィルター」に活かされている



そして
「HITACHIの樹水槽」2014年10月~



ベトナムゴマノハグサやオレゴンリバーモスを活着させようとして失敗

ま、そういうこともあるよね

この水槽はCo2添加していないのでウオーターローンの生育が遅いけど草原になれば完成かな


そして次の構想ももうすでに・・・



こういう風に短いサイクルでレイアウトを変えて楽しむ水槽があれば色々と経験できて楽しめる
そして水槽には必ずコンセプトやテーマがあった方が創りやすいよ




「単なる飽き性?」って思った方はポチッとしてコメントを・・・
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

世代をつなぐ水槽


仕事場の30H水槽は2013年1月に立ち上げた


2013年1月立ち上げ時全景
$yossyのアクアライフ

そしてその年の6月に赤系の水草をメインに緑系の水草をポイントとして使う「反転色彩」をテーマに作り替えた

2013年6月「反転色彩水槽」スタート時全景
$Yossyのアクアライフ

それから2014年3月にはチャムコンへ出品したり


今まで幾多の配置換えをしても維持してきている

今日の様子



あ、トリミングしなきゃ・・・


この間ここではアピストグラマ・カカトゥオイデスが累代繁殖している

初代



F1



そして今日次なる世代へつなぐべくF2をいれた


このオスからF3が誕生するのはもうすぐかな




この水槽はリセットせず2年3ヶ月維持しているが、巷で言われるソイルの寿命なんてまったく感じない

そして水草いっぱいの水槽では「ブレーク」なんて現象は起こり得ない


ソイルっていっても所詮「黒土」

時間経過とともにに安定度抜群の水槽に生長し、水草が良く育つ肥沃な大地になったのかもね

あ、トリミングしたよ



むむ! 絶妙なバランス!




「2年もリセットしていないなんて!!」って思った方はポチッとしてコメントを・・・
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

ネットでは得られない情報


トニナ水槽の前景にと変わった使い方をしている「スターレンジ」




成長が著しく早くてちょっと持て余している。。。

しかもカットしたとこからの脇芽がなかなか出てこない・・・

3週間でやっとちらほら出ている感じ

これって密植を狙うのには結構難しい条件だなぁ




でもこうして新しいことが解ってくるのはとっても楽しいことだと思う


ここであきらめて他の前景草に替えるのも癪だし

もう少し頑張ってみるかな

ということでカットして差し戻した



後ろのトニナも伸びてきたので


カットして差し戻しておいた




始めて使う水草はその成長具合などの特性が手探りなので、こういうことをじっくりとやりながら把握すれば他の水槽に使う時に役立つんだよね

そして大抵そんなことはネット上では得られない情報だったりする

というか、最近のネットでの情報って確たる検証してるの?

どっかから引っ張ってきた画像や文章を載せてるものが多く感じるのは僕だけかな・・・

「信じるも信じないもあなた次第」。。。

安もんの占いかっ!!




満足のいく前景の状態になるのは6月ごろやね




「新しいことが解るのは楽しいよね」って思った方はポチッとしてコメントを・・・
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
プロフィール

YOSSY

Author:YOSSY
大阪を拠点に音響屋さんやってます
たまにステージに立ちます

アクア歴29年
アグレッシブなアクアライフを送ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
Instagram
過去のレイアウト
いんすたぐらむ
アクセスカウント
オンラインアカウント
現在の閲覧者数: