日本の水草とインドの女神

昨夜は日本に帰ってきたインドの友人、taketatuさんとの吞み会があったん



参加したメンバーは
taketatuさん
ミヨちゃん
ベニオ
参謀長
SSKさん



吞み会の画像は残念ながら無い(このパターン、アピカテで流行ってるらしい)




参謀長さんは青春ガサガサ同好会のメンバーで日本淡水魚と山野草、水辺植物を追い求めて日本全国を飛び回っている人なん


で、taketatuさんも日本淡水魚を長い間飼育研究されていて、


「とみよ」「はりよ」「いとよ」なんて古風な女の人の名前が飛び交う中、僕はこのお二人の話に聞き入ってるばかり。。。



そして参謀長さんがお土産にと持ってきたのが



日本の水草

1_20160930115140f7f.jpg





僕はこの中から
ホシクサ2種
キカシグサ(日本のロタラ)
ムジナモ(食虫植物)
タデ科の草(日本のポリッゴナム)
を戴いた。

2_2016093011514110a.jpg


早速、帰ってほろ酔い気分で



ホシクサをパルダリウム2の湿地へ

3_20160930115143356.jpg



植え込む(酔ってて何度か失敗したけど。。。)

4_20160930115144960.jpg




なんか雰囲気が良い感じ

6_201609301152070cb.jpg

5_20160930120428d4f.jpg




開花しているのでうまく行けば結実してこの湿地で群生するかもね~


7_20160930115208276.jpg




ムジナモはブラインを餌として入れてる壁面フィルター水槽へ

10_201609301205507fc.jpg


捕虫する様子が見れるかもね

13_20160930120432e2a.jpg



キカシグサとタデ科植物は反転色彩水槽へ植えといた

11_201609301204293b2.jpg
12_20160930120430587.jpg



taketatuさんからはインドの女神のマグネットプレートを貰ったん

8_20160930115210c22.jpg


この女神さまは、ドゥルガー(दुर्गा durgā)という名前で、ヒンドゥー教のデーヴァ神族の女神で、その名は「近づき難い者」を意味するんやて。
外見は優美で美しいけど、実際は恐るべき戦いの女神なん。


こんな女神さまをおうちにお迎えしてえんやろか・・・



まぁ、怖ろしい戦いの女神には慣れてるから、大丈夫かな・・・


カップボードで睨みを効かせてもらっとく事に

9_201609301152110aa.jpg



ありがとうね~




今回久しぶりにtaketatuさんと呑んでて、ある計画が。。。



来年決行することに!




 「何の計画?」って思った方はコメントしてポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ


スポンサーサイト

木曜日のレイアウト製作・4週目

毎週木曜日に水草水槽のレイアウトを少しずつやっていくという企画



今週はこの状態から

1_20160929163301524.jpg



今日はソイルの復活と施肥を


この水槽のソイルは3年ほど前に立ち上げたっきり、全く入れ換えてないので、肥料分もほぼ無い



そこで大規模土壌改良を




まずはザルin小バケツin大バケツを準備

2_20160929163302fda.jpg




ホースでソイルを吸い出し

3_20160929163304143.jpg

4_20160929163305e83.jpg



掟破りのソイル洗い

5_20160929163307ecd.jpg




以前はダッチアクアにしてたので、ひな壇状の柵が高すぎるからハサミでカットして

6_2016092916331708f.jpg



増岡ファームさんの顆粒肥料とイニ棒を準備

7_2016092916331959d.jpg




顆粒肥料とイニ棒を投入して

8_20160929163320deb.jpg

9_2016092916332142a.jpg



洗ったソイルを被せる

10_20160929163323bd0.jpg




サンドフラッターで整地して

12_201609291643325d1.jpg


終了

13_20160929164333305.jpg



さあこれで水草を植える準備が出来た!!





次週から植栽やね~




 「ソイルを洗うんや!」って思った方はコメントしてポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ

もうすぐ20万アクセス!感謝のビカクシダプレゼント!!

暑い夏が過ぎ去り、うちのビカクシダ達もどんどん成長をしてる




ビフルカツムのマザーポットは

1_20160928094849aca.jpg



小株をいっぱい出してるので

2_20160928094851ec3.jpg


小さなのを切り取って

3_20160928094852a59.jpg




パルダリウム2の壁面に

4_20160928094853be7.jpg




バットマンビカクシダも

5_20160928094855aa4.jpg



小株が出てたので



カッターで剥ぎとり

6_201609280949556ee.jpg



パルダリウム2の壁面に

7_20160928094957e53.jpg



U字工事

8_20160928094958f24.jpg



大きくなったらどうするんやろね?

9_20160928095000ba5.jpg



流木に活着させたのには



この固形肥料を

13_20160928095821841.jpg




貯水葉の裏に

14_20160928095822d90.jpg



仕込んでおいた

15_201609280958244b0.jpg



ビカクシダは肥料負けがあまりない強壮なシダなので、根が張ったらこうして仕込んどくと成長が良いのん




そして期待のコロナリウムは

10_20160928095001067.jpg



新しい胞子葉が出てきた!!

11_2016092809581867f.jpg



スパーバムの貯水葉もぐんぐん伸びてきている

12_20160928095819615.jpg



そしてここからが本題



このブログのアクセスももうすぐ20万に到達しようとしてるん



何か感謝の気持ちをというわけで




マザーポットから引っこ抜いてきたこの株を

16_2016092810033186a.jpg



板付けにするか、鉢仕立てにするかしてプレゼントしようと



20万の切り番を踏んだ方は写真メールもしくはスクリーンショットを左サイドのメールフォームで送ってくだされ~




20万アクセスまであと300アクセス足らず、



明日か明後日ぐらいにその瞬間は訪れるはず。。。



楽しんでね~



 「本題までが長いわっ!!」って思った方はコメントしてポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ

アヌビアス水槽の生体はこれっきゃないっ!!

自宅玄関に置いてあるウエルカム水槽は

1_20160927103003da7.jpg



アヌビアスとクリナムアクアティカというアフリカ原産の水草水槽なので



ここに入れるお魚を近くの穴場ペットショップの熱帯魚コーナーで昨日買ってきた


このショップ担当のおにぃ~ちゃんが超マニアックな人で珍しいカラシンやラスボラ、アピストなどをかなりお安く売っている



そしてお魚は売れずに残っているものほど、じっくり飼い込まれて素晴らしい個体に仕上がってるん



僕も半年以上前から目をつけていて、じっくり仕上がるのを待ってたんよ



それが



コンゴテトラ(アフリカ、中央部・コンゴ原産)

2_20160927103005d2f.jpg




体表やヒレが傷みやすいのでプラスティックバッグのまま水槽内で水合わせ

3_20160927103006670.jpg




水合わせが済んだらそのまま沈め、脱出を待つん

4_201609271030088d6.jpg
5_20160927103009ee2.jpg



どう? このヒレの伸び!

6_20160927103028d06.jpg



背中のメタリックブルー!!

7_2016092710303075d.jpg




どこのショップでも結構普通に見かけるけど、ここまで綺麗に育ってるのを売る店は少ないのよ(売れ残ってる店ともいえるけど・・・)

8_20160927103032ee8.jpg



ウエルカム水槽をこういう風にリニュアルした時点ですでにこのお魚を入れようと決めてたのん

11_201609271030346f3.jpg




全景は

9_201609271030336f2.jpg





後ろ姿もカッコええよね~♪

10_20160927104223cff.jpg



 「そのお店どこ?」って思った方はコメントしてポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ

調子づいてきたパルダリウム1

自宅のパルダリウム1



庫内の最高温度が30度を切るようになって


色々と調子付いてきた

1_20160924231210084.jpg



アヌビアス・ミニマも続々と葉っぱを展開

2_2016092423121151d.jpg



ブセファランドラも花季が終わり

3_20160924231212285.jpg



ナゴランも新葉が展開し出し

4_201609242312145ac.jpg



葉挿ししたベゴニアも大きな葉っぱを出すように

5_20160924231215f96.jpg

6_20160924231232bb2.jpg


そして



極め付きは




先月18日に入れたドリナリア ボニー ドワーフ フィリピン産



収納時は

5_201608170935463d6.jpg



こんな感じやったのに



5週ほど経って

8_20160924231235d03.jpg



めっちゃ伸びとる!



トキワシノブのような根茎も伸びてきて

11_20160924232125903.jpg



壁面に活着しとる!

9_20160924231236242.jpg



あっ!!



この前から不法滞在してる奴発見!!

10_2016092423123894e.jpg



最近、小虫が見当たらんのはコイツのおかげ♪








 「ついに生体も!!」って思った方はコメントしてポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ

ミクロソリウム小株の活着手順

お掃除したミクロソリウムの古い葉っぱには




小株が付いてるので

12_2016092415434750c.jpg




ピンセットで外す

13_2016092415434983e.jpg



今回の収穫(小株は乾燥しやすいので水中で保管)

1_20160924154343cbc.jpg





ここから小株の活着手順を




まずテキトーな流木とテグスを用意して

2_20160924154345bee.jpg




流木にテグスを括りつける

3_20160924154346df0.jpg




この時テグスの結んだ端はカットしないで残しておく




流木に小株を載せてテグスを巻いて行くんやけど

4_20160924154413c6f.jpg



成長点を上して縦に置くのがコツ

5_2016092415441500d.jpg




葉柄と葉柄の間にテグスを通すと固定しやすいのん

6_20160924154416167.jpg




すべて巻きつけたら最初に括ったテグスの結び目のところで、残しておいたテグスの端と結ぶ

7_20160924154417e0e.jpg



テグスの端をカットして終了

8_20160924154419e7d.jpg




こんな感じに小株が付いてるの

9_20160924155150724.jpg



これも壁面フィルター水槽に入れて

11_20160924155153e7f.jpg


ここで成長を待つのん

14_20160924155155dcb.jpg




ちなみにカットした古い葉っぱはストック水槽にでも入れておけば、またまた小株を吹くよ~♪

15_20160924155156d4b.jpg





 「そんなことやってたのね」って思った方はコメントしてポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ

ミクロソリウムのお手入れ

ロリコン水槽に放り込んであるミクロソリウム・ウェンディーローブは

1_20160924113158587.jpg



この夏もシダ病やブツブツ病に侵されることなく無事過ごしたんやけど・・・



なんというか・・・



美しくない!!

2_20160924113159542.jpg



そこで水槽から取り出し

3_2016092411320048d.jpg



お手入れをすることに




あらま~



入れた覚えのないウィローモスが絡みまくってる・・・(アクアあるあるよね。。。)

4_20160924113202023.jpg



めんどくさいけどピンセットで除去して

5_201609241132038e4.jpg



古い葉をハサミで切り落としていく

7_2016092411323592b.jpg




びふぉ~

6_20160924113234213.jpg



あふたぁ~

8_2016092411323623e.jpg



バッサリやったった・・・



でもゼンマイがあちらこちらにあるのでダイジョーブ(片仮名表記すると大丈夫感が薄れるね・・・)

9_20160924113238e52.jpg



これをミクロソリウム育成環境の良い壁面フィルター水槽へ

10_201609241132393dd.jpg




ここで美しく復活してもらうん

11_20160924114159553.jpg



※明日の予告
「小株の活着詳細」

12_20160924114201c78.jpg




 「大胆にカットするのね・・・」って思った方はコメントしてポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ




チャレンジ・ザ 超育成難種

今まで何度トライしてもうまく育てたことのない植物を


懲りずにまた買ってしまった。。。



アジアンタム・ミクロフィラ

1_201609231000483a0.jpg



園芸屋さんやホームセンターでも良くある普及種やけど



このシダ、とっても気難しくて超苦手なん。。。



高湿度を好むけど、蒸れに弱く、乾燥するとすぐに葉っぱが縮れる。。。



水分を好むのに根っこは酸欠に弱い。。。



これらの我儘を満たすためには


※鉢土を乾かさない水やり(腰水不可)

※高頻度の葉っぱへの霧吹き

※鉢周りの空気を動かす

こんなん僕に常湿室内で育てられるわけないやん・・・



そう思ってふと気付いた!



ここなら!!



アクアテラ陸上部!



仮置きしてみる

2_20160923100049f18.jpg
3_20160923100050b86.jpg



穴を掘って

4_201609231000521e5.jpg



埋め込む

5_201609231000532d9.jpg



こんな感じでチャレンジ開始

6_20160923120107a79.jpg



ここでアカンかったら、湿度80%維持している自宅パルダリウム行きかなぁ~

7_2016092312010890a.jpg
8_20160923120110208.jpg




あ、アグラオネマは順調に育つことが解ったので

9_20160923120222243.jpg



そろそろ物色して散財かな。。。



 「普及種なのに難しいのね」って思った方はコメントしてポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ




木曜日のレイアウト製作・3週目

毎週木曜日に水草水槽のレイアウトを少しずつやっていくという企画(一応祝日も仕事してるんやけど・・・)



今週はこの状態から

1_201609221135543a0.jpg


取りかかろうと思ったけど。。。



前景部のソイルが結構分厚いので・・・



土木工事

2_20160922113556b71.jpg




当然、こうなるよね。。。

3_20160922113557a39.jpg




コスモクリーナーで濁り除去して

4_20160922113559dba.jpg




前景部分の植え込みに取り掛かる




この水槽で使う前景草は



ミクロソリウム!!

7_201609221136155ec.jpg



ストック水槽で貯めてた小株を使ったった



ひたすら根茎部分を植え込む

5_20160922113600f80.jpg
6_201609221136137d6.jpg



右側部分の前景はこうなった

9_201609221136182dc.jpg



左側部分の前景はあえて空けておくのん



今日はここまで



全景

10_20160922120250a4b.jpg





 「ミクロソリウムを地植えで前景?」って思った方はコメントしてポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ




もらった多肉を植える

この前、生徒さんからもらった多肉植物



放置しておくのも申し訳ないので



ハオルチア(十二の巻き)と若緑は水栽培に

6_20160921094757ead.jpg



三日月ネックレスはブリキジョーロに植え込み

10_20160921094803e44.jpg



残りは用土を入れた鉢に


植え込んでいき

1_2016092109473878a.jpg
2_20160921094739bf3.jpg
3_20160921094741f69.jpg
5_20160921094744ebb.jpg




寄せ植え仕立てに

4_2016092109474261a.jpg




ブリキバケツを鉢カバーにして窓辺へ置いたった

8_201609210948003b5.jpg


寄せ植えはぎっちり植え込むと良いとすみれ先輩がおっしゃってたので、百均多肉を追加する予定
密植は得意なのよん♪



多肉って作業中葉っぱがぽろぽろ落ちるのね・・・

とにかくまとめて挿しといたけど。。。

9_20160921094801033.jpg



さて・・・・


残ったのはこれやけど

7_20160921094758114.jpg



どないしよ?



 「色々やったのね~」って思った方はコメントしてポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ




プロフィール

YOSSY

Author:YOSSY
大阪を拠点に音響屋さんやってます
たまにステージに立ちます

アクア歴29年
アグレッシブなアクアライフを送ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
Instagram
過去のレイアウト
いんすたぐらむ
アクセスカウント
オンラインアカウント
現在の閲覧者数: