YOSSY式パルダリウム製作ガイド・・・序章

去年から水草のみならず陸上の植物にも手を出してしまったんやけど



今年はパルダリウムコンテストまで開催されて



僕も3作品を出品したん



ここらでパルダリウム製作について解説をしておこうかと。。。




僕のパルダリウムには二つのタイプがあるん



タイプAは循環型: ポンプを使って壁面や岩肌に水を流してケージ(水槽)全体の水を循環させる


タイプBは湿潤密閉型: 立ち上げ時に高湿度の状態にしてそのまま密閉して維持する



タイプAは基本的に水中ポンプを使うのでポンプの高さまで水を張る必要がある
これによってケージ内で水中・半水中・水陸境界・陸上多湿帯・土壌乾燥空中多湿帯などの生育環境の変化を作ることが出来、様々な生育条件の植物をケージ内で育てられるん

1_20170330113327e8e.jpg




このシステムタイプでは大型のケージで多種多様の植物を育成するのに向いていると思う

9_201703291021150cb.jpg



アクアテラリウムはこの循環型に属するかな・・・

4_201703301143007c8.jpg




タイプBはケージの底部分にごくわずかの水分を貯め、ハイドロボールや焼赤玉石を使って、毛細管現象によってそれらの上に敷いた水苔に水分を供給するシステムで一度立ち上げたら殆どメンテナンスが必要ない

3_20170330113330634.jpg



このタイプは比較的空中湿度のみを必要とする植物の育成に向いていると思う

2_201703301133288d9.jpg
16_2017031613032266c.jpg




それぞれのタイプ別に明日から製作の解説をしていくよ~





 「パルダリウム良いね」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。


スポンサーサイト

パルダリウム2、レイアウト変更

今年のパルダリウムコンテストは3作品を出品し終えたので



来年のコンテスト(有ると信じてる)に向けてパルダリウム2をレイアウトしなおした



こんな感じで見えにくいところもたくさんあったので

1_2017032910205027d.jpg



流木を取り外し

3_201703291020533f0.jpg




向きを変えて奥行き感が出るようにして

4_20170329102054bb2.jpg




左奥の部分の

5_201703291020566e2.jpg



マコデスを手前の群落に

6_20170329102111353.jpg




移動して

7_201703291021128fb.jpg




ベゴニア・クロロスティクタを奥のコーナーに置き直した

8_20170329102114847.jpg



これでかなり奥行き感も出て



新しく植えるスペースも増えたし



45cmという高さを活かして色々植えこめるようになった

9_201703291021150cb.jpg




このケージの照明はLED電球色を使ってるんやけど



葉っぱに赤がかなり強く出るんよね

11_20170329103540078.jpg




ホマロメナの色がめっちゃ綺麗な赤になってるん

10_20170329102117020.jpg



フルキさんから戴いた去年の10月はこんなんやってん

7_201610032227223d8.jpg






照明の色温度って葉っぱの色に確実に影響するんよね



面白いわぁ~




 「色温度って何?」って思った方はコメントしてポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ

更なる累代繁殖へ向けて

f3稚魚がいる反転色彩水槽


あいかわらずアオミドロの繁茂がすさまじいけど

3_2017032811245814a.jpg



産卵用流木では



2腹目の産卵が!

1_201703281124555de.jpg


写真撮りまくってたらメスに気づかれた・・・

2_20170328112457aeb.jpg




警戒せんでもええんよ・・・

4_20170328112500ace.jpg



累代繁殖を重ねる上で重要なのは




種親となるいい稚魚を育てること



アピストグラマはオスのほうが成長が早いので



1腹目の稚魚からメスの種親候補を選出して



2腹目の稚魚からオスの種親候補を選出するのが理想なん




この組み合わせでペアリングするとメスがオスに殺られるリスクが減るんよ




1腹目の稚魚も浮上から5週間過ぎて

5_20170328112501942.jpg



そろそろ幼魚サイズに



この時期からぼちぼち人工飼料を与え始めなね。。。





 「卵がピンク!」って思った方はコメントしてポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ

ビカクシダの収穫

庭に置いてある年代物のビカクシダマザーポット

1_2017032611290535a.jpg



この冬も無事乗り切って



寒い中でも小株をいっぱい吹いたん

2_20170326112906829.jpg



そこで手頃な大きさになったのを

4_20170326112909839.jpg



ハサミを入れて

5_2017032611291094c.jpg



切り出し収穫

6_20170326112927fcd.jpg



水苔を根っこ周りに張り付け

7_20170326113341cfa.jpg



流木に載せて

8_20170326112930f93.jpg



アルミ線で固定

9_20170326112932925.jpg



部屋に飾ったった

10_2017032611293337a.jpg



この部分の小株も胞子葉が出たら

3_2017032611290753e.jpg




収穫やね~♪



 「沢山の小株!!」って思った方はコメントしてポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ

レイコン水槽、中盤のあがき2

撮影予定まであと2ヶ月を切ったレイコン水槽


流木に流してるミクランテムム・モンテカルロがまだまだ疎らなので



1_201703261108358b8.jpg


ひとあがき


まずアマゾニアを足して

2_20170326110836dc3.jpg
3_20170326110837c6e.jpg



パルダリウム1からモンテカルロ水上葉を

4_20170326110838584.jpg



収穫して

5_201703261108556a3.jpg



使いやすいようにほぐして

6_20170326110856592.jpg


植える

7_20170326110857d87.jpg
8_20170326110859db8.jpg



何とか間に合いそうかな・・・

9_20170326110900f0b.jpg



今のところ焦ってはいないけど・・・



もっと早く制作に取り掛かるべきやったと毎年思う。。。



 「間に合うか不安よね~」って思った方はコメントしてポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ

コンテストに間に合ったぁ~!!

世界パルダリウムフォトコンテスト」の締め切りが今月の31日



去年の12月立ち上げ時がこんな風で、間に合うんかどうか不安やったけど

21_201611261713384da.jpg



4か月ほどでなんとかイメージ通りのレイアウトが出来たぁ!

1_20170325210631976.jpg



メインのネグロセンシスもめっちゃ増えて

2_20170325210631886.jpg



お気に入りの「翼竜」も完全に定着

3_2017032521063280d.jpg


コンテストには一人3作品までエントリー出来るので僕はこれ以外に二つ出したけど


締め切りまでまだ5日あるから


ボトルテラやアクアテラリウムを持ってる人も出してみたら?


詳しくはこちら→応募要項





さて、ここに入ってるのは

4_2017032521063319d.jpg



ウスネオイデス極細葉・フペルジア sp・南米モス・ミクランテムム「モンテカルロ」・ウオーターローン
ベゴニア ネグロセンシス ・ ベゴニア sp ボルネオ ミニ ・ ベゴニア リトルミスマニー ・ ベゴニア クロロネウラ ・ ベゴニア レックス ・ ベゴニア sp アチェ スマトラ ・ ベゴニア バリアビリス ・ ベゴニア ファギフォリア ・ ベゴニア アンフィオキサス ・ ベゴニア クロロスティクタ レッドタイプ ・ ベゴニア クロロスティクタ ブラックタイプ ・ ベゴニア sp ジュラウ ・ ベゴニア クアドリアラータ ssp ニンバエンシス ・ ベゴニア ポリロエンシス

なんやけど

全部判る?


 「完成したのね~」って思った方はコメントしてポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ

水漏れ事件もブログネタになる

いつものように出勤して、各水槽をチェックしていると



ロリコン水槽の水がえらい減っとる!!

1_20170324110847d42.jpg



フィルターの蓋部分、パイプのジョイントをチェックしてみたら・・・



も、漏れとる。。。

2_201703241108481d1.jpg



ここから洩れるのは珍しいなぁ~



これはええブログネタになったな!!

3_20170324110850f78.jpg



ということで



フィルターを外して排水し

4_201703241108518ea.jpg


ついでに逆洗もして



給水ジョイントを外す

5_201703241108530e4.jpg


ここはねじ込み式なんよね




ジョイントを点検してみると



案の定Oリングの破損・・・

6_20170324110906f4b.jpg




これは漏れるよね

7_20170324110907f7d.jpg




常備してある替えのOリングを出してきて
(ホムセンで買った同サイズの純正じゃないOリング)

8_2017032411090982d.jpg



装着!

9_2017032411091020e.jpg




しっかりとねじ込んで元に戻し



ついでにウールマットも交換して

10_20170324110912840.jpg



フィルターをつないで




漏れのチェック

11_20170324111609427.jpg





計らずしもフィルターの掃除も出来ちゃった~♪



 「消耗部品は常備しとくべきやね」って思った方はコメントしてポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ

ドリナリア救出作戦とベゴニア量産化

自宅パルダリウム1のドリナリア

1_20170322120220594.jpg




一時はこんな感じで暴走気味やったのが

1_20161116092913b3c.jpg



枯れかけとる・・・

2_201703221202214c4.jpg



このパルダリウムはモスの毛細管現象によってあちこちに水が流れるようになってるんやけど、モスの成長状態で水の流れが変わるん・・・


多分ドリナリアの根元に水が行き過ぎたんやろうなぁ。。。



壁面にひっ着いているのを



ベリベリ剥がし

3_201703221202233fe.jpg



確かめてみると根元がかなり水分を含んでしまってた・・・

4_2017032212022420f.jpg



比較的乾燥している場所に移動させて様子を見ることに

5_201703221202263e4.jpg



まだ大丈夫な部分があるので復活してくれる・・・はず。。。




ドリナリアを剥がした後に



大きくなりすぎたベゴニア・ポリロエンシスを

6_201703221202414b2.jpg




カットして

7_201703221202434b2.jpg




下葉もカットして

8_20170322120244034.jpg



天挿ししておいた

9_20170322120246232.jpg



根元部分もカットして

10_201703221202470ec.jpg
11_2017032212101665f.jpg



節ごとに分け

12_20170322121017701.jpg



挿し芽ケースに挿して

13_20170322121019e6f.jpg



密閉して窓際で量産化作戦を始めた

14_2017032212102008b.jpg



梅雨明け頃に新芽が吹いてるかな~





 「復活してほしいね」って思った方はコメントしてポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ

木曜日のレイアウト水槽・・・ルーティーンワーク

木曜日に紹介している「ネイチャーダッチ水槽」



今週はガラス面に苔も着かなくなってるけど

1_20170322125046423.jpg




一応「激落ち君」して

2_201703221250478f8.jpg




水替えぐらいしかやることが無かったんやけど

3_201703221250482d4.jpg

6_20170322125104470.jpg


増岡ファームさんの微量元素と

4_20170322125050f4d.jpg



Subを添加しといた

5_2017032212505168b.jpg



ちょっと伸びすぎてるミリオフィラムもカットして

7_20170322125106b46.jpg



差し戻し

8_2017032212510778e.jpg



一番良い感じの景色なん

9_2017032212510930e.jpg



この状態を維持し続けるのが実は一番大変やったりして。。。



3週に一回の水替えって結構大事なんよね。。。



ダッチ部分がやっぱり際立つわ~

10_20170322125110b2e.jpg




 「変わり映えしないのが難しいのね。。。」って思った方はコメントしてポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ

オーバル湧き水、やっつけレイアウト

コリドラスパンダを飼っている「オーバル湧き水」水槽・・・


お手入れをすることなく・・・


観るに堪えない。。。

1_20170321111328739.jpg



す、すまん・・・

2_2017032111132969a.jpg



このままではアカンので



砂をざるに受けて抜き

3_201703211113316a7.jpg



篩にかけて

4_201703211113325a2.jpg



戻す

5_2017032111133467a.jpg




綺麗になったぁ~

6_20170321111345619.jpg




水上の部分も

7_20170321111347c9f.jpg



そこら辺にあった流木を置いて

8_20170321111349b0d.jpg



こっとん大滝水槽の水を足して

9_201703211113505cd.jpg



ついでに石も入れちゃえ!

10_2017032111135112e.jpg



水上部分にこの前採ってきた


苔やら

11_20170321111857f2b.jpg


苔着きタマヅタやら

12_20170321111858d86.jpg


タマゴケやらを載せて

13_20170321111900178.jpg



やっつけ仕事やけど。。。


完成

14_201703211119014d0.jpg


苔とコリドラスって。。。


なんか違う感もあるけど・・・



まぁ、ええか

15_20170321111902762.jpg



メダカでも入れよかな・・・




 「斬新や。。。」って思った方はコメントしてポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
プロフィール

YOSSY

Author:YOSSY
大阪を拠点に音響屋さんやってます
たまにステージに立ちます

アクア歴29年
アグレッシブなアクアライフを送ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
Instagram
過去のレイアウト
いんすたぐらむ
アクセスカウント
オンラインアカウント
現在の閲覧者数: