インドの旅はラッキー続き

8月の11日に日本を発って16日に帰国したんやけど



振り返ってみればラッキーなことがいっぱいあった



まずはインドの師匠と仰いでいるtaketatuさんがこの秋に赴任を終え帰国する前に訪問できたこと


師匠のアジトは凄かった



高級マンションの一室に

1_20170824111127c20.jpg



立ち並ぶ水槽群

2_20170824111128710.jpg

4_20170824111131635.jpg

14_201708241111388c9.jpg

9_20170824111137e44.jpg

7_20170824111134f14.jpg

8_20170824111135cb5.jpg



圧巻なのはこの120cm水槽

3_20170824111129756.jpg

5_20170824111132cec.jpg



こんなこと出来るのは単身赴任やから?


ホシクサの開花期に丁度訪問できたこともラッキーやったと思う

8_20170821134017037.jpg



そしてラッキーなことに帰国する日はインドの独立記念日やった


朝からマンションの広場で記念式典の準備を始めていて

13_201708241118598b6.jpg



住民でもないのに参列

10_20170824111855a90.jpg



この子の踊りがかわいかった

6_20170824111853e61.jpg



そして街はあちこちでお祝いが

11_20170824111856c08.jpg


行きかう車やバイクにも国旗を振ってた

12_201708241118586b4.jpg

13_2017081712350169c.jpg


この日にインドに居合わせたことはラッキーやと思うん


そして極めつきは


バンコク国際空港でトランジットの時間待ちの間にマッサージをしてもらったんやけど


店内でただ一人の胸の大きなお兄さんに担当してもらった
(これはラッキーとは言えないかも・・・でもブログネタ的にはラッキー)

15_2017082411190161a.jpg


さすが性転換大国!







こうしてインド滞在の記事を15日間にもわたって書いてきたけど


まだまだ書き足りないことがたっぷりある。。。



たった4日間の滞在でも(2日は飛行機)内容はめっちゃ濃かったん



これもひとえにtaketatuさんのおかげやと感謝してます。



そしてこの滞在記に付き合ってくれた皆さん



ありがとう!!



明日から通常記事に戻らねば・・・



「長かった・・・」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。
スポンサーサイト

水草ファームにも行ってきた

日本に帰国する飛行機は夜中24時30分発なので



朝から市内を散策して



インドの水草ファームに行った

1_201708241030413d3.jpg


ここの水草は大量に日本に入ってきているらしい


最先端技術を駆使したアレもここで生産されている

2_20170824103042eaa.jpg


工場を見学させてもらったけど撮影はNG


研究員のおねいさんが丁寧に一つ一つの種を教えてくれたけど


流通名じゃなくってて学名で説明してくれたので(国際基準では学名が当たり前)


乏しい知識をフル回転させた。。。




そのあとハウスを見学

6_201708241030489f0.jpg


室温24℃、湿度85%のハウス内で



ミクロソリウムや

3_201708241030434c3.jpg

4_20170824103045c18.jpg


アヌビアス

5_20170824103047b14.jpg



ボルビティス

7_20170824103051534.jpg



モスをこの棟では生産してた

8_20170824103052c65.jpg



次の棟は有茎草

9_201708241030534b5.jpg



ロタラや

10_20170824103054ccc.jpg



ピンナティフィダ

11_20170824104011ad3.jpg



ルドゥイジア

12_20170824104013793.jpg



ディデプリスやハイグロフィラ

13_20170824104014b5c.jpg



ポゴステモン・デカネンシスもあった!

14_20170824104016d4b.jpg




次の棟はエキノドルス系がメインで

15_2017082410401769d.jpg


伸び伸びと育ってた

17_201708241040202b1.jpg


斑入りもあった

16_20170824104019857.jpg



こんなところで働きたいなぁ~

18_201708241040216f0.jpg




日本で見る商品がここから来ているのかと思うと、これからのショップめぐりも一段と楽しくなりそうやわ~




「転職する?」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。


フィールド最後に夢がかなう!

ドリナリアをお触りした興奮もさめないうちに



少し川の上流へ移動


この倒木は凄い!!

1_20170823095028da6.jpg



師匠は早速何やら採集中

2_20170823095030880.jpg

3_201708230950317dc.jpg



僕は監督とともに藪こぎをしながら

5_20170823095034d15.jpg


川の上流、倒木の向う側に



途中ジャングルゾーンや

6_201708230950364e1.jpg



小川を超えて

7_20170823095037ab5.jpg



到着

8_20170823095038f94.jpg




師匠に教えられたとおりプラケを箱メガネ代わりにして川底を覗くと

9_20170823095040805.jpg



クリプトコリネ発見!!

10_2017082309504171c.jpg



川底では水流や光量の加減で葉っぱが平べったく展開するのね・・・



師匠に採集してもらった
(ちょっと深かったから・・・)

11_20170823104002479.jpg



この後ついに「みずくさの森」から発売されている




クリプトコリネspケーララも採集!!

12_201708231040035e1.jpg



興奮しながら



僕も師匠に見習ってガサってみた

13_20170823104005768.jpg


網を仕掛けて脚で追いこむと。。。



ローチが獲れた!!

16_20170823104232ebb.jpg


さらに!!



ゼブラダニオやぁ~!!

14_201708231040065f2.jpg



こんなに綺麗やったっけ?

15_20170823104008660.jpg



昔からいつかこの手で現地で熱帯魚を捕獲したいって思ってたん


ついに夢がかなった!!





このあと渋滞中のバンガロール市内に帰って

17_20170823104201d78.jpg



お疲れさぁ~ん

18_20170823104203509.jpg




2泊3日のフィールド巡りやったけど、ものすごく濃い旅やった




明日はまたまたすぺさるな場所の記事書くね~




「野生モノはやっぱり違うね」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。


お触りしたった

水草の群生を見て興奮してたら



監督に呼ばれた



急いで行ってみると


木の上に

3_20170822152606d1e.jpg



ドリナリアやぁ~!!



さすが監督!!


1_20170822152603084.jpg


下から見上げるととっても綺麗な外套葉

2_201708221526048b1.jpg



ちょっと登ったら届きそうなので



監督の指示の元

5_201708221526102bc.jpg



登ったった



自生しているのをこの手に触れられるなんて・・・

7_20170822153324b0b.jpg



感激やわぁ~

11_20170822153747b6f.jpg




よく見ると蘭も着生していて

4_20170822152607933.jpg



苔も凄く綺麗で

10_201708221533282e8.jpg



素敵な樹やった

9_20170822153327b82.jpg




綺麗な羽根も残ってた。

8_2017082215332576b.jpg




「下ばっかり見てたらダメね~」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

インドの川を攻める


イリティーのホテルからバンガロールへ帰る途中



川辺のフィールドへ

1_201708221148214bc.jpg

2_20170822114823175.jpg


本格的な装備で

4_20170822114827469.jpg



川に近づくと

3_20170822114824a65.jpg



こんな情景が!!

5_20170822114827996.jpg



美しい!!

6_20170822114828317.jpg



水草は上から観るものだと思い知らされた。

7_20170822114830b2e.jpg




キクモやと思うねんけど・・・

8_20170822114831d68.jpg

15_201708221158400f8.jpg


そして



ロタラの群生!!

9_20170822115831b5f.jpg

10_20170822115833d1f.jpg


種類は不明やけど、インディカということにしとこ

16_2017082211584162f.jpg


13_2017082211583704b.jpg



我が師匠は



絵になる~

11_20170822115834a73.jpg


脚の使い方が絶妙


確認する姿も

12_20170822115836430.jpg





あっという間に捕獲した

14_201708221158383c1.jpg



やっぱり年季が入ってるよね~



このあと監督がとんでもないものを発見したん



その話はまた明日



「水草の群生は素敵やね」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

自然から離れて

ホシクサの聖地を離れて



大きな川沿いの町のホテルに到着

1_201708220959232ba.jpg



部屋は比較的大きくて綺麗なんやけど

3_20170822095925773.jpg

4_20170822095927526.jpg



水が出ない。。。



インドは温水用にタンクで温めてそのお湯を使う方式が多いので


お湯はタンクの中のものを使いきると出ないし、配水管工事も杜撰なのが多くてしょっちゅうトラブルがあるん


フロントに行って修理するよう頼んだけど


とりあえず生ぬるい水がちょろちょろと出るようになった・・・



インドには英語が話せる人が多いんやけど、かなり訛ってて聴き取りにくいん


そういう意味では日本の人の方が綺麗な発音をしていると言ってもいいかなぁ~



部屋からの景色は

6_201708220959302cb.jpg


大きな川沿いのホテルなので

7_20170822095932845.jpg



川が見える

8_2017082209593390d.jpg


デッカイナマズも居るんやろね



橋をバスが渡ってた

10_20170822095939584.jpg


結構キリスト教教会も多くてこの街のは立派やった

9_20170822095938aa2.jpg



とりあえずシャワーを浴びて



夕飯を

5_20170822095929304.jpg
色々な種が入った五穀米?のようなものにカレーをかける


絶対手で食べなきゃいけないわけではないけど、やっぱり手で食べたくなるんよね・・・


翌日のお昼もこんな感じでカレー

14_201708221013141dc.jpg


毎食カレーやけど種類が豊富やし


五穀米やターメリックライス、小麦粉を焼いたチャパティや蒸しパンのようなものにつけて食べるので全然飽きない



インドの師匠は当然手で食べる

13_20170822101313ab4.jpg



人差し指と中指、薬指を揃えてスプーンのように掬い、親指の爪側で口にスライドさせて食べるん



慣れると結構簡単で溢さなくなるよ



国道沿いの要所要所に街があって

11_201708221013104eb.jpg


お店が並んでる

12_2017082210131177b.jpg


インドは人が多いから商店も多いんよ



街を外れると


一気に自然の中
2_201708220959243e7.jpg

15_20170822101316061.jpg




木や電柱にはモンステラが巻きついてる

17_2017082210131958a.jpg

16_201708221013189da.jpg


こういうところを走って



次のフィールドへ



ちょっとフィールド記事が続いたのでインドの事を記事にしてみた。



明日からまたフィールド記事やでぇ~



「リバーサイドホテルやったのね」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

ついにあの水草に出会った!!

ホシクサの聖地のそばに



小さな池があって

1_20170821144752641.jpg

2_201708211447535b5.jpg


その岸辺には


観たことのある葉っぱが!!

3_201708211447551d8.jpg


これは


ポゴステモン・デカネンシスやん!!



群生しとる!!

4_2017082114475712a.jpg



いつも自分の水槽で見てるのに



なんか違う!!

5_2017082114475830e.jpg



ロタラとのツーショット

9_201708211448041ed.jpg



さらに



ク、クリプトコリネ!!

10_201708211448051e6.jpg


葉っぱがウエーブしとる!

6_201708211447594b1.jpg



こんな風に生えてるんかぁ~

7_20170821144801416.jpg




水槽に植えてる水草が


こんな遠くから来たなんて。。。



感激やぁ~



そういう興奮を尻目に



インドのトンボはちょっとエロい色やった

8_20170821144802eb1.jpg




「ビックリマークが多かったね~」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

ただの原っぱじゃなかった

ホシクサの聖地には



色んな種類のホシクサが混在し



カーペット状になってる小さなホシクサや

4_201708211419395bb.jpg


一回り大きいタイプ

5_20170821141941e6b.jpg



さらに大きいタイプ

8_20170821141945e0c.jpg



もっと大きいタイプ

11_201708211428262fd.jpg


やや幅広の葉っぱ

9_201708211419463e0.jpg
3_20170821141937546.jpg


よく見るとバリエーションに富んでる




その他の水草はロタラが主やったけど

1_20170821141934254.jpg



やっぱり開花していた

12_2017082114282702a.jpg


真ん中の草も水草みたいやったけど

2_2017082114193661f.jpg


何か判らんかった・・・・



水が残ってるところでは

10_20170821141948a7d.jpg



水中葉が残ってた

7_20170821141943bfe.jpg





そして



taketatuさんは

13_20170821142829d79.jpg


こういうところでは教授のようやった

6_20170821141942155.jpg



監督は

1_20170822121651dcf.jpg



小石を拾ってた・・・



「水草がいっぱい♪」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。


Blue&White

山のロッジを後にジープで再び町に降りて行くとき


アゲハ蝶がお見送りしてくれた

1_20170821134007adc.jpg



ここからアラビア海の方へ向いてひた走るんやけど



爆睡。。。。



お昼ご飯を食べて



爆睡。。。。



起こされた景色は

3_20170821134010002.jpg


原っぱ?


足元には可愛い花があったけど・・・

2_20170821134008d88.jpg




原っぱにわざわざ来たの?

4_20170821134011806.jpg



よぉ~く観てみると




ホ、ホシクサ!!

8_20170821134017037.jpg



さらに



ミミカキクサ!!

5_20170821134014aba.jpg
ウオーターローンの仲間やんかぁ~


うわぁ~!!




ここがホシクサの聖地やったんやぁ~!!

9_20170821134019e37.jpg



一年でたった2,3週間しか見られない景色に出会うなんて!!



眠気が吹っ飛んだ!!


ホシクサって葉っぱの形だけでなく


お花もお星様なのね~

7_2017082113401600b.jpg


さらに可憐なミミカクグサ

6_20170821134015051.jpg



溶岩に覆われたところに堆積物が溜まってその上に生えてるん

13_20170821135613691.jpg

10_20170821134021e56.jpg



幸せやぁ~



牛ぃ~!!


ありがと~

11_2017082113502219d.jpg




明日はここの水草を紹介するね




「メルヘンチックな原っぱね~」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

ワイナードでワイナードと出会う

ゾウのヌタ場を出て少し歩くと



足元を流れるせせらぎに

1_20170819132000698.jpg



ロタラらしき葉っぱが!!

2_20170819132002311.jpg



やっぱり!!ロタラや!!

5_201708191320068bc.jpg

4_20170819132004cf2.jpg

6_2017081913200724e.jpg


これはロタラspワイナードの水上葉


インド ケララ州 ワイナードの山中でロタラspワイナードに出会った!


もう感動の嵐!



良く見たらあちこちに!!

7_2017081913200912f.jpg

8_20170819132011c1b.jpg



日本で流通している姿とは全く違った逞しさで


水槽の中で無理やり水中で育ててるのにちょっぴり罪悪感を感じてしまった・・・




この情景をしっかり焼きつけて



ロッジに向かって帰る途中



taketatuさんが何やら見つけた



呼ばれて行ってみると



セラジネラやぁ~

10_201708191320142d2.jpg

11_20170819132015123.jpg



僕がパルダリウムで育ててるのを覚えてくれてたんやぁ~



紺色は出てないけど



凄く綺麗やった。



この後ロッジに帰る途中、小川でtaketatuさんが網を入れてお魚を獲ったんやけど



それはtaketatuさんが記事にしくれるでしょう



ロッジに帰ると


こんなでっかいかたつむりや

13_20170819141351ac7.jpg


アマガエル

15_201708191413532aa.jpg


カミキリミムシがいた

16_20170819141355d97.jpg



日本のと全然違った


夜はリビングで酒盛りして

14_20170819141352d3b.jpg



翌朝、次の聖地へ出発



ワイナードのジャングルはとってもハードやったけど、とっても素敵やった。




ガイドのシャジさんは本当に色々とフィールドで説明してくれて



やっぱり専門家が一緒のフィールドは全然違った。



ありがとう!

12_20170819140913e31.jpg




「水草もワイルドなんやね~」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。




プロフィール

YOSSY

Author:YOSSY
大阪を拠点に音響屋さんやってます
たまにステージに立ちます

アクア歴29年
アグレッシブなアクアライフを送ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
Instagram
過去のレイアウト
いんすたぐらむ
アクセスカウント
オンラインアカウント
現在の閲覧者数: