FC2ブログ

低流動生物濾過水槽に5年ぶりの水草植栽、赤の挑戦

綺麗サッパリとした「無換水底流動生物濾過」水槽

1_20180227124916c31.jpg



一昨日5年ぶりにロタラ「インディカ」を買って

2_20180227124918673.jpg



根元をカットして

3_20180227124919ef1.jpg




長さを揃えて(67本あった)

4_2018022712492034e.jpg


植え込んでいく

12_20180227125842ae4.jpg

5_20180227124922751.jpg



反転色彩水槽からルドウィジア・インクリナータ「キューバ」をカットしてきて植え込み

6_20180227124923e23.jpg



ストック水槽で伸びたロタラsp「福建省」もカットしてきて植え込み

7_2018022712492504a.jpg



奥の植栽は一応完了

8_20180227124926457.jpg


手前の空いた部分にはロタラspシトカを植え込んで

9_201802271249282dd.jpg


左側手前にクリプトを植え込み

10_2018022712493298b.jpg



ミクロソリウムもちょっと足して植栽完了

14_2018022718185005b.jpg



初めてインディカを育てた5年前は赤くならなかったけど、今なら赤く育てられる…気がする。。。



今回のリメイクでバクテリアのダメージがかなりあってちょっと白濁したけど、これだけ多く水草を植えといたらすぐ復活するやろね

13_20180227181849064.jpg


アカンかったら奥の手があるし・・・



「インディカってまたオーソドックスな。。。」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。
スポンサーサイト

植え替えだけのつもりが大工事

水換えなしで3年以上維持している「低流動生物濾過水槽」


有茎草を刷新したい衝動に駆られて


流木を取り出し

1_201802232211236da.jpg


有茎草だけを引っこ抜くつもりが、前景を残して全て引っこ抜いてしまった。。。

2_2018022322112521c.jpg


その結果濁りがひどかったのでコスモクリーナーを投入し

3_20180223221125f71.jpg



澄んできた水槽を眺めていると



前景のソイルがかなり厚くなってるのが気になって



前景草として使ってるピグミーチェーンサジタリアまで



慎重に引き抜いて

4_201802232211278fe.jpg

5_20180223221129389.jpg

6_20180223221131673.jpg


ソイルを後ろに掬って移動させたら

7_201802232211321cb.jpg



やっぱり濁った・・・


慎重に引き抜く意味なかったやん。。。



またまたコスモクリーナーを稼働して

8_201802232211330e2.jpg



澄んでくるのを待ちながら



引っこ抜いたサジタリアの根っこをカットし
(既に伸びた根っこは機能しないし、植えにくいから)

10_20180223221136964.jpg



少し澄んできたので植え直したった

11_20180223222336f0b.jpg
12_2018022322233758b.jpg



かなり無理をして水槽に負担をかけたけど、結果的に大工事して良かったかな?

13_20180224125344267.jpg





さぁてとっ、なに植えよかな~

14_201802241253457b5.jpg





「大工事までしちゃったのね」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

ビカクシダ・マザーポットの植え替え

庭のビカクシダ・マザーポットはこの冬も屋外で耐寒して



さらに巨大化。。。

1_20180225153544054.jpg


もはや鉢に収まりきれずに不安定な状態に。。。



ちょうどいい壺を実家で見つけたので持ってきて

2_201802251535449dc.jpg



植え替えることに



壺なのでホルソーで排水穴を開け

3_2018022515354546d.jpg

4_20180225153546067.jpg


土を入れて

5_201802251535488c4.jpg



鉢から引っこ抜いて植えたった

6_2018022515354988f.jpg



なんかこけしみたいになったけど

8_20180225153552ef8.jpg



これでまたさらに大きくなるやろね・・・

7_20180225153551e72.jpg



「まだ大きくするの?」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

発酵式Co2発生装置の温度安定システム制作

近所に住むお友達、「いけこじ」さんが新しくストック水槽を立ち上げるというので遊びに行ってきた。


裏庭で立ち上げ作業中のいけこじさん

1_2018022418262904d.jpg



僕は水槽台を可動式にするためキャスター取り付けのお手伝い

2_20180224182631411.jpg



そうこうしているうちに水槽を設置した

3_20180224182631758.jpg



この水槽はとても面白いシステムになってるんやけど、これはいけこじさんの記事を待ってね



で、ここからが本題



「Co2の供給は発酵式でやってみたい」っていうから



同じ発酵式でやるんなら、保温容器も作ろう!ということで


「密着式保温箱」を作ってみた


発酵式でCo2を発生させるのには一番大事な要素が温度


冬場は特に効率が落ちがちなんやけど、この保温ボックスがあればほぼ発酵に充分な温度を保てるん。


原理は簡単で発酵ボトルを水槽のガラス面に密着させ、断熱容器で保温するといったもの


水槽の温度は一年中ほぼ安定してるからね~


昔デナリー社からこういう原理の発酵式容器が発売されてたん(確か商品名が「CO30」やった)


まあ自作でも簡単なんよ


用意するのはペットボトルとエアチューブジョイント、断熱材の板(発泡スチロールでも良い)、ボンド、ネオジム磁石

4_20180224182633913.jpg


発酵式容器の作り方はペットボトルキャップにエアチューブジョイントをねじ込むだけの簡単なもの

5_20180224182634574.jpg


それにぴったりと収まるサイズで断熱材を切り出し

6_20180224182636afe.jpg

7_20180224182637d16.jpg



片面が開いた箱型に接着

8_201802241826391d1.jpg



これを水槽のガラス面にボトルを密着させて温度を一定に保つというシステム

9_20180224182640134.jpg


エアチューブの先は2分岐コックで夜間は水槽外に排出できるようにしておけばいいんよ

10_20180224182642e04.jpg



最後にガラス面の淵にひっかるようにパーツを切り出し、ネオジム磁石を装備して

13_201802250642071db.jpg




完成

14_2018022506420778c.jpg



簡単なんやけどなかなか保温効果は優れてるんよ



発酵の様子はいけこじさんが記事にしてくれると・・・思う



お手伝いのご褒美に水槽と照明もらっちゃった♪

11_20180224184858165.jpg



ここに設置しよ~っと

12_2018022418490097c.jpg




「簡単な工作やね~」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。



底床に打ち込んだクリプト錠の効果

一週間前に即効性肥料のクリプト錠を底床に埋め込んだ、「反転色彩水槽」は



たちまち効果が表れ



水草が元気な姿に


先週
2_201802151401265d5.jpg
昨日
5_20180223145754c0d.jpg



ロタラ・コロラタも「福建省」も活き活きとして

4_20180223145751988.jpg

3_20180223145750da6.jpg



ルドウィジア・インクリナータ「キューバ」も一気に花開いたかのように葉っぱを伸ばしだしたん

2_20180223145748acb.jpg


やっぱり即効性があるんやね~




ところで、クリプトコリネ「フラミンゴ」は順調に水中化してるみたいなので

6_201802231457559aa.jpg
(アガシジがいつも映る・・・)



水上キープしていたカップから

7_20180223145756b48.jpg


大きな株を引っこ抜いて

8_20180223145757bb0.jpg




3株採れちゃった。。。

9_2018022314575943a.jpg




植え足すことに

10_201802231458000b4.jpg

13_20180223150621b7f.jpg



フラミンゴの群生って憬れやねん



残りの株はこのままキープしておくことに

12_2018022315061975d.jpg




遠目に見ても鮮やかな水草の状態で嬉しいわぁ~

11_20180223150617f92.jpg




「クリプト錠、さすが!」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

葉っぱの大きさで奥行き感を出せるのか?

自宅玄関のウエルカム水槽は、色んなアヌビアスが入ってるねんけど



種類によって葉っぱの大きさや色が違うん



せやからレイアウトセオリーの基本「大きな葉っぱは手前、小さな葉っぱは奥」をやってみることに



まずはアヌビアスを撤去して

2_201802210948141cd.jpg




流木を足したり配置を変える

3_20180221094815f7d.jpg



手前に大きな葉っぱのアヌビアスを置き

4_20180221094817d56.jpg




色の濃いコーヒーフォリアも手前に

5_20180221094818008.jpg



前景に植えてあったナナプチを引っこ抜き

6_20180221094820c12.jpg



一番奥に置いてみる

9_2018022109482420a.jpg




ナナの株をカットして小分けにし

7_2018022109482113c.jpg



前景に植え込む

8_20180221094823f18.jpg



これで基本に沿った配置になったんやけど



どうかな?


びふぉ~
1_201802210948137e9.jpg

あふたぁ~
12_20180221102858ec1.jpg




よ~判らんけど、何となく・・・かな?

11_20180221095924bc4.jpg


「奥行き感出てるよ~」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

木曜日のレイアウト・・・ボリュームアップのための2種のトリミング

ネイチャーダッチ水槽のダッチ部分

1_2018022115215979b.jpg



有茎草がだんだんと密に生えてきているので




ボリュームアップのためのトリミングをすることに



真ん中のロタラspベトナムHraは

2_2018022115220154a.jpg



上から観るとまだまだ空けているので

3_20180221152202a58.jpg



長いのをカットして

4_201802211522038c7.jpg



空いたスペースに

5_20180221152204db0.jpg



差し戻す

6_20180221152206a85.jpg



右側のロタラ・ロトンディフォリアピンクも同様にカットして差し戻し



さらに密生させるん

7_20180221152207ac9.jpg



左側のロタラspシトカは

8_20180221152209c6d.jpg




根元付近を奥を高くするよう斜めに刈り上げる

9_20180221152210db7.jpg
(ハサミを逆手に持つとやりやすいよ)



10_20180221152212b6d.jpg


こんな風な本数を増やすための「カット&差し戻し」と脇芽を出させる「ピンチカット」の2種のトリミング




使い分けるとレイアウトしやすいのん




ピンチカットの後はクリプト錠を差し込んでおくと脇芽を出し易いん

11_201802211535486fb.jpg




今は変やけどそのうちボリューミーになるんよね~

12_20180221153549744.jpg




「ピンチカットかぁ~」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。


ストック水槽のすすめ

水草水槽を楽しむためには是非ストック水槽を持つことをお勧めするん



僕のストック水槽

1_201802201513488a7.jpg



トリミングして出た水草を



すぐに植えなくっても浮かせておいて

2_20180220151349cb6.jpg



時間のある時に植え込んだり

3_20180220151350162.jpg



すぐに使わないけどいつか使うかもしれない水草を殖やしながらキープしておいたり

新芽が出てきたのを
4_20180220151352118.jpg


カットして
5_20180220151353d44.jpg

7_20180220151356a0a.jpg


植える
6_20180220151355811.jpg

9_20180220151359871.jpg



レイアウトするときの水草の配置をシュミレーションしてみたり

8_2018022015135838d.jpg




旅の思い出をキープしたり


(インドで採集したクリプトコリネ)
10_2018022015140199d.jpg




幼魚育てたり

12_20180220152409e2c.jpg



放し飼い?にしてみたり

11_20180220152408f8d.jpg



こんな風にストック水槽があれば色んな楽しみ方が出来るん



小さくても良いから是非一つ持ってね~



「場所がねぇ・・・」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

水草水槽を楽しむコツ

水草水槽を楽しむには



水草が健康に活き活きと育つ水槽を作るのが一番



今では「ソイル」というありがたぁ~いものがあるので育成難易種も比較的簡単に育てられるようになって

4_20180218113141aeb.jpg
(只今クリプトコリネ「フラミンゴ」挑戦中)


バリエーション豊かな水景が作れるやん



この水槽は30年近く維持している大磯砂の水槽

6_20180219165014cd3.jpg




ソイルでないけどソイルより水草はよく育つん




それだけの時間、色んな水を植えて育てて楽しんできたん




そういう楽しみを得るためには水槽という閉鎖空間でいかに安定した環境を整えられるかが肝心なんよね




そのために大事な大事な要素が「時間」なんよ




この水槽は2013年1月に立ち上げてもう5年経ってるん

2_20180218113138260.jpg


これだけ経てばまぁ崩壊することは無いんよね



でも中身はずいぶんと変わってるん


1年前

3_2018021811313919b.jpg



たった一年でも水草の配置や種類が変えられてるん



こういう風に水草水槽は配置や種類を変えたりして楽しむことが出来るん




この水槽も立ち上げてからリセットせずに5年ぐらい経って

1_201802181131374bc.jpg



完全に安定してるん



こんな風に長い時間をかけて水槽を育てるとより水草水槽は楽しめるようになるん




まぁ立ち上げてから半年ほどで安定するから、この半年を気長に待てるかどうかが大事な点やね




初心者の人はこの時間経過の結果を知らないから





水草の育ちやコケの発生に煩わされて焦ってみたりするけど




一年以上かけるとそういうことも気にならなくなるんよ




そんなに待てない・・・って言う人は。。。




水草の中で泳ぐお魚で楽しんでね

5_20180218113142d7b.jpg




「待てないのよね~」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

レイコン水槽にお宝流木投入

仕事場の120アクアテラで発見した流木



自宅に持って帰って水槽の前に置いて見た

1_20180215142616c13.jpg

2_20180215142617fd0.jpg



とりあえず流木を出して


入れてみたけど

3_2018021514261808a.jpg

4_20180215142620073.jpg



なんか違う。。。



流木単体で見るのと実際に配置するのとでは全然違うもんね・・



一旦流木を取り出して

5_20180215142621eba.jpg



配置換えしたった

6_20180215142623a6c.jpg


さらにもう一本足して

1_20180218092709e71.jpg



こんな感じで落ち着いた

2_2018021809270842e.jpg



左側の流木でアーチが出来て




ノーザンバラムンディがくぐりぬけて

3_20180218092709506.jpg


面白いレイアウトになった




もうこれで最後にしたいね~

12_201802151432121fa.jpg





「また変えたんやぁ~」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。
プロフィール

YOSSY

Author:YOSSY
大阪を拠点に音響屋さんやってます
たまにステージに立ちます

アクア歴29年
アグレッシブなアクアライフを送ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
Instagram
過去のレイアウト
いんすたぐらむ
アクセスカウント
オンラインアカウント
現在の閲覧者数: