究極のバランスド・アクアリウム

壁面フィルター水槽は立ち上げたのが2014年12月19日


それから22カ月ぐらい経った

1_2016101410223496b.jpg



立ち上げ以来一度もフィルター掃除をしていないので



完全に目詰まりして、もはや物理濾過の意味が全くないはず



いわゆる「低流動生物濾過」状態(駒草園さんが提唱してはる)



そして22カ月間、全く水替えもしていない



デトリタス溜まり放題なんやけど、なんやわらわら蠢くプランクトンも見える

3_201610141022362ad.jpg



水は綺麗やし、コケもほとんど発生しない




おまけにアピストがバンバン繁殖しているという常識外れの水槽



植物に必要な栄養素は餌のブラインシュリンプが供給しているんやろか・・・



そして二日前にもパンドリーニの母親が孵化直後の稚魚たちをお披露目してた

2_2016101410223535c.jpg
4_2016101410223886d.jpg



この母親、必ず孵化直後の稚魚をここに移動させてるん



きっとほとんど動かない水流の水槽内やけど、何らかの対流があってそれが必要なんやろね。




そして今朝になって稚魚が泳ぎだしてた

5_20161014102240bed.jpg



まだヨークサックの赤いのんが残ってるけど

6_20161014102256358.jpg




ブラインは親や隔離した稚魚にやるので、投入した

7_20161014102258992.jpg



結構食べてるみたいやね

8_20161014102259ef5.jpg




このペアの最初の子はもうこうなってるん

9_2016101411344435c.jpg



現在の種親候補やけど、メスが1匹しか育ってないのでペアにして、ぱみゅちゃんちに来週あたり発送かな~

10_201610141138336ad.jpg


こういう長期間、水替えも掃除もしない水槽はある意味「究極のバランス」で成り立ってると思うから


怖くて掃除も水替えも出来ないのが本当のところ。。。



まぁストック水槽なんて20年以上掃除も水替えもしてないけど・・・



怠慢の結果?


 「完全にバランスが取れてるのね」って思った方はコメントしてポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
スポンサーサイト
コメント
 勉強になりますねぇ!
常識を常識にしてはならないという偉大な教えですね。
マネしても、誰もが同じ結果になるはずがないので世間の常識というものに真実がないなぁって考えちゃいますw
でも、マネしてみたいです笑
アピストの育成絶不調が続いているので尚更。
それにしても20年水換えなし水槽はスゴい‼
2016/10/14(金) 13:05 | URL | トムロビ #-[ 編集]
No title
おぉ~稚魚おめでとうございます♪
本当に究極のバランスですね(*´ω`*)
しかしこんな水槽が1本あると安心・便利ですね( *´艸`)
2016/10/14(金) 16:40 | URL | AD #-[ 編集]
No title
この環境ならベタとかカラシンの極小稚魚も育ちそうですね。
そういえば、うちの日本水草水槽、ソイルがへたってきたので新しいのに交換したら壊滅。
肥料分より土壌バクテリアの方が重要だったようで(汗)
古いソイル混ぜるか、洗って肥料仕込む方が無難でしょうかね・・・。
2016/10/14(金) 20:21 | URL | 参謀長 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> トムロビさん
こういうバランスがとれたタンクを創るのって実はそう難しくないんじゃないかと思ったりしています。
というのも僕は結構長い期間リセットせず、同じソイルを使い続けているのですが、バランスが取れる時間って実は何年もかかるのではないかと思うのです。
殆どの人はこの趣味の世界の常識としてソイルの寿命が1年ぐらいととらえて、リセットしてしまうけど、それでは水槽という閉鎖空間で環境が整う前に破壊していることのなるのではないかと思い、長期間ソイルや濾過器などの環境保全要素を変えないのです。

色んなフィルターによる物理的濾過の機能より、水槽内の生物的バランスが水質の維持に重要なのは想像できます。
案外、今出回っているフィルターの機能って、水槽内環境を安定させるためには的外れなものかもしれませんね。


そういう意味では駒草園さんの提唱する低流動生物濾過という概念は時間がかかるけど、最終的にはメンテが楽な理想の水槽ではないかと思えます。

ストック水槽もやっぱり怖くて底砂やフィルターの掃除が出来ないのが真実ですが・・・

2016/10/15(土) 09:54 | URL | YOSSY #-[ 編集]
Re: No title
> ADさん
kもうこのペアは7度以上産卵孵化をしています
やっぱりお魚も経験値が上がるのだとつくづく思います。

トムロビさんへの返信でも述べましたが、リセットする誘惑に打ち勝つのが究極のバランスを作り上げる秘訣やったりしてwww
2016/10/15(土) 09:57 | URL | YOSSY #-[ 編集]
Re: No title
> 参謀長さん
この前お会いした時にお話しした水槽ですが、
意図してこの水槽を製作したわけではないので、まだまだだなぁ~って思います。

ソイルの交換は部分的交換の方が無難ですよね~
外部フィルターを使ってるならそのろ過槽にソイルを入れて定期的な交換で肥料分を供給する方法もありますよ~

2016/10/15(土) 10:00 | URL | YOSSY #-[ 編集]
No title
楽しみにまってますねーヽ(´▽`)/
コメおそくなってごめんなさい(;´д`)
2016/10/15(土) 10:13 | URL | ぱみゅ #-[ 編集]
Re: No title
>ぱみゅちゃん
コメありがと~
僕の更新が早すぎるんやね、気にしないで、ノルマじゃないからね~
2016/10/15(土) 10:14 | URL | YOSSY #-[ 編集]
No title
外部フィルターは前にエコのハンドル部分が「バキッ」と折れて大洪水になってから、敬遠してますねえw
外部は生物ろ過メインで水質は安定するけど、物理ろ過が弱いので水の透明度保つためのメンテが・・・。

水草水槽は小型で外掛けフィルターでやってます。
主に野生物を数十種類入れているので、すべてが綺麗に育つことはないですねえ。
貧栄養好きなタヌキモと肥料要求量多いミズネコノオやキクモを一緒に育てるという無謀なこともやってますしね。

水槽という限られた空間で水草ギチギチ状態を一年中続けてたら、野菜でいう「連作障害」に陥るのは当たり前な訳で、
定期的な土の入れ替えという概念自体は間違ってはいないかと思います。
ただ畑と違って水槽という閉鎖空間ですので、土壌の改善はゆるやかに行った方がよさそうですね。


2016/10/15(土) 13:31 | URL | 参謀長 #-[ 編集]
Re: No title
>参謀長さん
エコのハンドル部折れやすいですもんね。

確かにこの水槽はほとんど水流がないので沈殿という現象で透明度が保たれていますが、水流が起こればなんやかんや舞い上がります。
物理濾過はやっぱりあった方が良いですよね。

多様な育成条件の植物を一つの水槽で育てるのは大変ですよね~
どれかには耐えてもらうことになりm
僕もソイルの入れ換えは分けてやってます。
特に密植している水槽が多いから必須です。

2016/10/15(土) 21:07 | URL | YOSSY #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YOSSY

Author:YOSSY
大阪を拠点に音響屋さんやってます
たまにステージに立ちます

アクア歴29年
アグレッシブなアクアライフを送ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
Instagram
過去のレイアウト
いんすたぐらむ
アクセスカウント
オンラインアカウント
現在の閲覧者数: