木曜日のレイアウト・・・通常メンテナンスと施肥解説

木曜日のレイアウト、そろそろ名前付けなアカンと思いたち



付けた名前が「ネイチャーダッチ水槽」



ネイチャーアクアリウムとダッチ式アクアリウムの融合を目指してるん



で、この水槽は月に1回のメンテを行うんやけど



その前に



この前買ったクリプトコリネ・バランサエとベトナムゴマノハグサ、昨日引っこ抜いたルドウィジアを

2_20161102141850fd1.jpg


植え込んで

3_2016110214185115d.jpg
4_20161102141853e3e.jpg
5_20161102141854d5d.jpg



水を20Lほど抜き

6_201611021419077e2.jpg



水道水と湯沸かしのお湯で温度を合わせた水に



増岡ファームの液肥3種をプッシュして

NPK1
7_2016110214190994a.jpg
SUB
8_20161102141910938.jpg
微量元素
9_20161102141911603.jpg


終了

10_20161102141913ddd.jpg


ってこれだけのことなんやけど、この水槽の施肥について少し解説


この水槽は水草の植わっている面積が底面積の8割以上を占めるので



結構頻繁に肥料を供給する


その頻度は


二日ごとに増岡液肥微量元素を1プッシュ(規定量の1/3)


木曜日にNPK1を1プッシュ(規定量の1/3)



水替え時(1回/4週)にSUBを規定量


という具合で施肥している


この水槽の生体の量は水量に比べて少ないので


一番重要な窒素分が不足しがちなので水草の成長具合を見てブラインを2ccほど投与することもある


一般的に「窒素分は残餌や生体の排泄物から供給される」というのが定説みたいやけど


これだけ水草が生えていたらそんなもんでは全然足りんの・・・


なので窒素の不足が留意点


カリウムやリン不足は水草の頂芽を観てたら結構解りやすいけど、窒素分は成長スピードや節間の間延び、下葉の具合なんかが基準になるから結構解りにくいん

そしてでコケの発生状況と照らし合わせながらNPKの添加をするんよ


まあ充分な肥料分が底砂に含まれてたらここまで頻繁に施肥しなくてもええねんけど・・・


なんせこのソイルは土壌改良したとはいえ使い古してるからね。。。


施肥の判断になる基準は


ロタラ・コロラタの成長具合


1週間でこれだけ変わるん
14_20161027103450a93.jpg

12_20161102144123af1.jpg


ミクロソリウムの新芽の展開具合

13_20161102144123247.jpg


この二つで必要な肥料成分を判断するの



で、最後に施肥のコツは




「水草が元気なうちに施肥をする」


弱ってきたら施肥してもダメなんよ



あ、アマゾンソードの暴走を食い止めな。。。

11_20161102144121ec5.jpg


 「窒素かぁ~」って思った方はコメントしてポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ

スポンサーサイト
コメント
No title
ふむふむ・・・φ(..)メモメモ
ウチは貧栄養気味な水槽ばかりだから
成長がイマイチなのかな・・・
勉強になります( *´艸`)
2016/11/03(木) 20:31 | URL | AD #-[ 編集]
おはようございます。

やっぱり窒素、リン、カリ、その他のバランスなんでしょうね。

私は、草だから土に植えれば勝手に順応して育つと思っていましたが、貴重なエキノがどうしても調子が悪くなりどうすれば良いのか考えています。
2016/11/04(金) 07:42 | URL | アピノドルス #-[ 編集]
Re: No title
> ADさん
貧栄養気味の方が管理はし易いですよね~
成長も急がなければじっくりでもいいと思いますが・・・
健康な草体を維持するためには必要最小限の施肥が理想なんやけど・・・難しいですよね~
2016/11/04(金) 11:38 | URL | YOSSY #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> アピノドルスさん

三大栄養素と必須栄養素、微量元素の事は結構色んな情報が飛び交ってて難しいよね。
メーカーの販売戦略で・って思うことも多いからね~
特に「カリウムと鉄分」これはどうなんやろね?


エキノドルスはまず根っこが張るまでは肥料は必要ありません
特に植えた直後なんて簡単に肥料負けします。
植栽直後は調子が悪くて当たり前なので、もしそうなら気長に根張りを待ってください

長期間育成していて調子を崩しているなら草体の根元から5cmほど離れた底床にピンセットを差し込んで底砂を揺すってみてください
根っこの酸素不足が原因だったりします。


2016/11/04(金) 11:46 | URL | YOSSY #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YOSSY

Author:YOSSY
大阪を拠点に音響屋さんやってます
たまにステージに立ちます

アクア歴29年
アグレッシブなアクアライフを送ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
Instagram
過去のレイアウト
いんすたぐらむ
アクセスカウント
オンラインアカウント
現在の閲覧者数: