ビカクシダの冬越し

自宅のビカクシダ「プラティケリウム・ビフルカツム」は大阪南部とは言え零度を下回る日々が続いてるけど



屋外で越冬中



マザーポットはもう30年近く屋外冬越しをしているので全然平気

1_20170210095740541.jpg



バットマンビカクも2回目の冬なので

3_201702100957420c8.jpg


余裕で小株まで出す状態

4_201702100957442bd.jpg



今回初めての越冬鉢もなんとか耐えてる

2_20170210095742ccd.jpg



この鉢の株は暖かくなったら、株分けして面白いことをするつもりなん




そして仕事場に避難している耐寒性のないビカクシダ達は

5_20170210095745038.jpg



最低気温が20度という快適な部屋で



どんどん葉っぱを大きくして


「プラティケリウム・スパーバム」2016年12月9日
9_2016120912210963f.jpg


2017年2月10日
6_20170210095759274.jpg


思惑通りに板を覆いつつあるん



もう一つの「プラティケリウム・コロナリウム」は

7_20170210095800442.jpg




新しい胞子葉が出てきた

8_2017021009580254b.jpg


赤ちゃんの手みたいや~


外套葉がちょっと成長方向に影響してるので



カット

9_20170210095803026.jpg
10_20170210095805ace.jpg


これで伸び伸び拡がってくれる・・・はず

11_20170210101121e99.jpg



待遇にはえらい差があるけど




どれも大事にしてるんよ~




 「ビフルカツムって根性あるね」って思った方はコメントしてポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ


スポンサーサイト
コメント
No title
そちらは雪は降ってないようですね!?
広島は市内は大丈夫だけど北部は雪です(;^ω^)
やっぱり室内の方が成長早いのかな?
2017/02/10(金) 15:40 | URL | AD #-[ 編集]
No title
近所の観葉植物店で、店舗移転セールをやってたので、チラッと覗いてみたんです。
そしたら、結構大きな株のビカクシダを発見!
でも、うん万円の値札見てひっくり返りそうになりました(>_<)
なにも買わずに退散してきました(^^ゞ

YOSSYさんの30年もののヤツ、どんだけの価値があるんだろ~w
2017/02/10(金) 16:57 | URL | ヨッシー #wyffVNu2[ 編集]
No title
ビカクシダって、強いんですね(´∀`)
待遇がちがうけど、どれも大事にしてるとこいいですね!
さすが、YOSSYさん
植物もきっとYOSSYさんが好きですねー(´∀`)♡
それに答えるようにすくすく育ってる♪
2017/02/10(金) 22:52 | URL | ぱみゅ #-[ 編集]
Re: No title
> ADさん
こっちはあまり積もることはありません。

仕事場は空調の効果で冬の寒さ知らずですからね~
当然成長が止まることはありません。

2017/02/11(土) 09:55 | URL | YOSSY #-[ 編集]
Re: No title
> ヨッシーさん
大きな株はやっぱり高いですよね。
僕も以前大きな植物屋さんで、うちのより一回り小さい鉢が20万ぐらいの値段が付いててびっくりしました。
なにげに庭に置いてるけど・・・ちょっと盗まれないか不安です。
2017/02/11(土) 09:58 | URL | YOSSY #-[ 編集]
Re: No title
> ぱみゅちゃん
徐々に馴らしていくと耐寒性が付くものもあるんよ。
でもアフリカ産のはやっぱり15度を下回らない方が良いんだって。

大事にはしてるよ、やっぱり。
生き物だからね~

2017/02/11(土) 09:59 | URL | YOSSY #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YOSSY

Author:YOSSY
大阪を拠点に音響屋さんやってます
たまにステージに立ちます

アクア歴29年
アグレッシブなアクアライフを送ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
Instagram
過去のレイアウト
いんすたぐらむ
アクセスカウント
オンラインアカウント
現在の閲覧者数: