YOSSY式パルダリウム製作ガイド・・・タイプB編

今回はタイプBの製作について


このタイプはタイプAよりもっと簡単なん



基本的な考え方は密閉式ハイドロカルチャー



タイプAもタイプBもまずは壁面の飾りから始めるん



壁面にツタなどを這わせたりするためにまずは土台となるものをバスボンドやグルーガンで接着して

2_20161125170212873.jpg



その上から造形君を塗りつけていくん

7_20161125170249c43.jpg



植物も一緒に張りつけたりして

12_20161125171021ce1.jpg



底から2cm程は塗りつけないで空かしておくん

14_20161125171023f64.jpg

三面を使った方が良いよね



造形君は優しく握って水が浸み出すぐらいの硬さに練って

4_20170316125511365.jpg



下の方から塗りあげていくのがコツ

6_20161125170247896.jpg



ここまで出来たら次は底床



ハイドロボールを流し込んで

3_20161126163343e93.jpg

4_20161126163344375.jpg



乾燥水苔を霧吹きで戻し

5_201611261633468c3.jpg



ふんわりとハイドロボールの上に載せる

6_20161126163356acc.jpg

7_20161126163357b8a.jpg



これでお好みの流木や石を使ってレイアウトをして完成



細かいことはこちらでね→「新しく立ち上げるぞ!!」



このタイプは製作時に造形君を練った水分や水苔を戻す際の、霧吹きした水分のみで維持していくのが基本


ハイドロカルチャーなので少しだけ水を底に貯めても良いけど、経験上必要ないかなぁ・・・


密閉していると日中と夜間の温度差でケージ内に結露現象が起きて

9_201703311131205bf.jpg



ガラス面を伝って壁面に水分が供給されるん

10_20170331113121663.jpg


なので蓋を開けなければケージが乾燥することはまずないんよ



こうして出来上がった床面にお好みの植物を根っこの部分に水苔を巻いて置いたり、壁面にU字工事して張りつけたりするだけでパルダリウムが出来上がるんよ



明日はレイアウトを飾る名脇役の植物についての記事書くから、お楽しみにね~



 「こっちの方が簡単ね」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。

スポンサーサイト
コメント
No title
私も(LINEでネタバレしてますが)密閉型パルダリウム立ち上げました。
YOSSYさんのベゴニウムに対抗してパ蘭リウム(笑)ですww

次は循環型に挑戦してみますw
2017/04/02(日) 09:33 | URL | フルキ #-[ 編集]
Re: No title
フルキさん

> 私も(LINEでネタバレしてますが)密閉型パルダリウム立ち上げました。
> YOSSYさんのベゴニウムに対抗してパ蘭リウム(笑)ですww

拝見しました。
とっても良い感じに立ちあがりましたね。
あるものだけで作れるなんて素敵です。


> 次は循環型に挑戦してみますw

循環型も変化をつけれるので良いですよ~
2017/04/02(日) 10:28 | URL | YOSSY #-[ 編集]
初めての立ち上げなので参考になります( ´∀`)

造形君は一度固まったらもう柔らかくはならないのでしょうか?
後日植えたい場合はU字ピン等で固定して出来ませんか?(´・ω・`)
2017/04/02(日) 12:05 | URL | 燈真 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>燈真さん

> 造形君は一度固まったらもう柔らかくはならないのでしょうか?
> 後日植えたい場合はU字ピン等で固定して出来ませんか?(´・ω・`)

造形君は水を含んでいる限り柔らかいのですが、剥がれたのを再度引っ付けるのは難しいです。
U字ピンで留めるためには造形君の厚みをある程度分厚くする必要があるとおもいます。
僕はU字ピンで留めるためにスポンジやフィルターマット、エピウェブなどを壁に貼ってから造形君を塗り込みました。
2017/04/02(日) 12:21 | URL | YOSSY #-[ 編集]
お答え頂きありがとうございます!

致命的な文章ミス(^^;
U字ピン等で固定しか、でした…

剥がれたら戻せないとなると後から植え込むのは難しそうですね(;つД`)

造形君の後ろには植えれる君を設置する予定なので厚みはおそらく大丈夫そうです!
2017/04/02(日) 20:25 | URL | 燈真 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>燈真さん

「しか」でしたか。。。
一度剥がれたら剥がれた部分に新しく造形君を練って塗りつけることは可能です。
なので後から植え込むにはわざと剥がして植え込むという方法も考えられます。
「植えれる君」を使うなら大丈夫ですね。


2017/04/02(日) 21:09 | URL | YOSSY #-[ 編集]
No title
このタイプはどんな容器でもイケそうですね♪
ウチはアクアテラ(循環)とボトリウム(密閉)の
2種類ありますよ( *´艸`)
2017/04/02(日) 21:51 | URL | AD #-[ 編集]
No title
造形君は下からだったんですね(^-^;
私の場合、上から一気に塗りたくってしまい、剥がれ落ちてしまいました・・・

でもやっぱり、パルダリウムの作成、楽しいですね(^-^)
2017/04/02(日) 22:33 | URL | タッター #-[ 編集]
タイプBやりたいんですけど、完全密閉ですよね?つい先走って一部メッシュ加工のケージ買っちゃいました(T-T)
YOSSYさんと同じテトラ製の水槽あるのでそっちでまずは立ち上げたいと思います!ガラス蓋作らないと(`・ω・´)
2017/04/03(月) 00:10 | URL | パーシー #5KTh30no[ 編集]
Re: No title
>AD さん

> このタイプはどんな容器でもイケそうですね♪

密閉出来るなら大丈夫ですね。


> ウチはアクアテラ(循環)とボトリウム(密閉)の
> 2種類ありますよ( *´艸`)

両方のタイプを楽しむなんて。。。欲張りさん♪
2017/04/03(月) 07:43 | URL | YOSSY #-[ 編集]
Re: No title
>タッターさん

> 造形君は下からだったんですね(^-^;
> 私の場合、上から一気に塗りたくってしまい、剥がれ落ちてしまいました・・・

下から塗ると繊維が重力で絡み合い易いのです。

> でもやっぱり、パルダリウムの作成、楽しいですね(^-^)

楽しいでしょ‼
作成も育成も楽しめるのはアクアと同じですね。
2017/04/03(月) 07:46 | URL | YOSSY #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>パーシーさん

> タイプBやりたいんですけど、完全密閉ですよね?つい先走って一部メッシュ加工のケージ買っちゃいました(T-T)

メッシュ部分をプラバンなんかで覆うと大丈夫ですよ。
たまにずらして換気もできるし、良いんじゃないですか。

> YOSSYさんと同じテトラ製の水槽あるのでそっちでまずは立ち上げたいと思います!ガラス蓋作らないと(`・ω・´)

あの水槽は後ろ部分左右に45度の切れ込みを入れたガラス蓋があれば申し分ないです。
2017/04/03(月) 07:51 | URL | YOSSY #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YOSSY

Author:YOSSY
大阪を拠点に音響屋さんやってます
たまにステージに立ちます

アクア歴29年
アグレッシブなアクアライフを送ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
Instagram
過去のレイアウト
いんすたぐらむ
アクセスカウント
オンラインアカウント
現在の閲覧者数: