科学的っぽい話し・・・濾過システム

今や豊富な濾過器の登場でいろんな選択肢が増えたけど


物理濾過の事は別に置いといて生物濾過の観点から考えると



基本的には濾過面積の多さと通水性がいかに保たれるかということが重要なん


濾過面積は濾過槽の容量や濾材の種類によって変わってくるん


水に接している部分は表面だから、当然表面積が多いほどいいわけやね


なのでセラミックスや樹脂で成形された濾材はかなり優秀やね


通水性に関しては一番良いのは上部濾過器かな・・・



でも水槽の上を占領するので水草水槽には不向きやね。。。



まぁメンテの事を考えると外部濾過器はええと思うんやけど、流量が大きくて物理濾過にはええけど、
生物濾過ではあまり速い水の流れではうまく機能しない気がするん・・・


適当に目詰まりしてきた頃の調子の方がええのはこのことなんやと思うんよ



僕は外部濾過器も使ってるけど1年から2年は掃除しないん



で、掃除の時にさぞかしヘドロがいっぱいになってるかと思ったら、意外とそうでも無くってふかふかの繊維質だけ残って、なんか森の土のにおいがするん。



なので大抵さっと飼育水でゆすぐ様に繊維質だけ取り除いて、容器も洗わず元の戻すんが多いんよ。



スポンジフィルターも生物濾過にはええけど、スポンジという構造上、目詰まりや表面積の少なさが欠点やね


ちなみに一本の配水管にダブルで使ってるのを良く見るけど、最初はまぁ良くっても、どちらか一方の目詰まりの差によって


給水の圧力差が出来て、ほとんど一方しか機能しないってことになるから、かなり頻繁に目詰まりを取り除かなくてはいけないの


そうするとバクテリアの定着率が落ちるから、あまり意味無いと思うん




そして意外と優秀なのは底面濾過器やね



ソイルを使う時はしっかりと目詰まり防止のネットを敷いて使えばええし、


たまに底面濾過器の排水パイプから水と崩れたソイルの泥を排出する(泥抜きともいう)事でソイルの目詰まりを防ぐこともできるし


底床のソイル自体が濾材として働いてくれるので容量としても大きく取れるし、根っこの通水性も確保できる


水槽周りもすっきりとするし、安価やし、意外と昔からあるものが良かったりするんよね。




色んな濾過システムがあるけど、最終的に生物濾過によってアンモニアを硝酸に変えるのが濾過器の最大の目的やよね



でもその硝酸を取り込んで消費する植物も重要な濾過器の一つと考えれるよね



なので濾過システムの効率化を計るなら水草をいっぱい植えなきゃね


「底面濾過かぁ~」って思った方はコメントしてここを→にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へポチッとしてね
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
みなさんの「ポチッ」のおかげでまたまた毎日更新頑張れるの。
謹んで、お礼を申し上げまする。
スポンサーサイト
コメント
No title
ろ過器は一長一短あるから一概には言えないですね(;^ω^)
ウチも外部は基本半年に1回ペースですww
最近は底面&水中ポンプ&ブルカミアが
マイブームになってるようです( *´艸`)
そして水草のチカラは本当に偉大ですよね!
2017/09/08(金) 21:10 | URL | AD #-[ 編集]
Re: No title
> ADさん

> ろ過器は一長一短あるから一概には言えないですね(;^ω^)
> ウチも外部は基本半年に1回ペースですww
> 最近は底面&水中ポンプ&ブルカミアが
> マイブームになってるようです( *´艸`)
> そして水草のチカラは本当に偉大ですよね!

そのシステムは良いですね~
底砂が炉材としてうまく働きそうですね。

水草の力じゃ侮れないです。
2017/09/09(土) 19:32 | URL | YOSSY #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YOSSY

Author:YOSSY
大阪を拠点に音響屋さんやってます
たまにステージに立ちます

アクア歴29年
アグレッシブなアクアライフを送ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
Instagram
過去のレイアウト
いんすたぐらむ
アクセスカウント
オンラインアカウント
現在の閲覧者数: