ソイル寿命の向こう側

昨日の記事でダッチアクアというスタイルについて触れたけど




コメントで水草の選択が難しいって言う言葉を戴いた



有茎草といっても色々性質が違ってそれらを一つの水槽で管理するのは確かに選択に成功のカギがあるのかも



で、この水槽の使用水草を紹介


Aグループ

1:ポゴステモン・デカネンシス(根張りが強くて底床貧栄養可)





2:ポゴステモン・メンメン(根張りが強くて底床貧栄養可)





3:グリーンミリオフィラム(根張りが強くて底床貧栄養可)





4:ロタラ・コロラタ(根張りが強くて底床貧栄養可)





5:ベトナムゴマノハグサ(根張りが強くて底床貧栄養可)





6:ツーテンプルプラント(根張りが強くて底床貧栄養可)





Bグループ

7:トニナ(根張りが弱くて底床冨栄養)





8:スターレンジ(根張りが弱くて底床冨栄養)





9:ルドウジア・スーパーレッド(根張りが弱くて底床冨栄養)





10:ルドウジア・インクリナータ「サンフランシスコ」(根張りが弱くて底床冨栄養)





こうしてみるとAグループ(根張りが強くて底床貧栄養可)とBグループ(根張りが弱くて底床冨栄養)に大きく分かれていて、根っこの張り具合と肥料の要求具合の因果関係が面白いよね



そしてAグループにはほとんど底床に施肥をしないし、Bグループには差し戻すときに深くイニ棒を埋めて差し戻す施肥の方法をとっている



カリウムは基本的にイニ棒、窒素とリン酸はたまにブラインシュリンプを多めに投入して、それで補給している



配置はこんな感じ



配置の基本は葉姿と色彩で決めている



このほか実験的に植えているものや、アクセントで植えているクリヌム・アクアティカ「ナローリーフ」、虻夫からの貢物アヌビアス・バルテリーや前景を埋めるために植えているコブラグラスがある



こういう風に施肥の違う水草を同じ水槽で管理するのはやっぱり底床に栄養分が無くなってからでないとかなり難しいと思う



そしてそうなると成長の遅いコブラグラスやアクアティカ、アヌビアスの葉っぱにコケがつかなくなるというメリットも派生するのよ




「ソイル寿命の向こう側」に達したら挑戦してみてね




「ブラインシュリンプって肥料だったんだ!!」って思った方はポチッとしてコメントを・・・
       「毎日やでっ!! 忘れんといてやっ!!」グッド!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
スポンサーサイト
コメント
1. 無題
お~、為になるカキカキ(`Θ-Θ´)ф

AグループもBグループも分かりやすい(*≧∀≦*)

そして虻夫?さんのアヌビアスはもはや見えないのね(´。✪ω✪。`)笑
2015/05/29(金) 19:36 | URL | 紅夫【べにお】 #79D/WHSg[ 編集]
2. 無題
ど~もです!ジョニきちです。

いや~、勉強になります。
寿命とはメーカーが発信源で、コンスタントに買わせるために...なのかも知れませんね~。

ソイル寿命の向こう側.. 見るまで維持する自信がないですw
2015/05/29(金) 23:45 | URL | ジョニきち #79D/WHSg[ 編集]
3. 無題
勉強になります。
水草も色んなタイプがありますね。
全て把握するには、Yossyさんみたいに知識と経験が必要になってくるんでしょうね。
これやったら色んな水草欲しくなりますw
2015/05/30(土) 01:59 | URL | げいる #79D/WHSg[ 編集]
4. 無題
いやー、こういう説明・分け方というのはあまり意識したことがなかったですね~。

適切に肥料を使い分けたら、ソイルも長く使用できるのですね。底床肥料を用意しなくては・・。
2015/05/30(土) 14:49 | URL | taketatu #79D/WHSg[ 編集]
5. Re:無題
>紅夫
ちゃんとアヌビアスは見えてるよ!

じっと見つめたら・・・
2015/05/30(土) 17:39 | URL | yossy #79D/WHSg[ 編集]
6. Re:無題
>ジョニきちさん
色んな意味での寿命があるのかと思います

いわゆるブレークという現象は水草が植えられていない、もしくは少ない水槽ではやっぱり起こるし、それは「ソイル寿命」なのですよね

我慢してリセットしなければある時期からコケが激減し、水草の状態が変わるポイントがあります。
その時が寿命なのでコケが減ってきたかな、って思ったときに底床に固形肥料を打ち込んでみてください。
2015/05/30(土) 17:43 | URL | yossy #79D/WHSg[ 編集]
7. Re:無題
>げいるちゃん
いろんなタイプがあるのよね。

根っこの張り方でタイプ分けするとこういう傾向になったってことなのよ
2015/05/30(土) 17:44 | URL | yossy #79D/WHSg[ 編集]
8. Re:無題
>taketatuさん
僕も色々と引っこ抜いてみて気付いたのです。簡単に抜けるトニナは結構肥料食いで、思いっきり根を張るデカネンシスは多分広範囲から肥料分を集めてくるのだと思います。
なのでデカネンシスに施肥をしたらどんどん大きくなってしまうので、あえて少ない肥料で成長を抑えるというわけです。
2015/05/30(土) 17:47 | URL | yossy #79D/WHSg[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YOSSY

Author:YOSSY
大阪を拠点に音響屋さんやってます
たまにステージに立ちます

アクア歴29年
アグレッシブなアクアライフを送ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
Instagram
過去のレイアウト
いんすたぐらむ
アクセスカウント
オンラインアカウント
現在の閲覧者数: